円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2018年 05月

⦅ 覚醒法の“小手調べ”⦆

⦅ 覚醒法の“小手調べ”⦆ 今日は、屁理屈を言いません。 ただ単に、次の事を実践してみて下さいな。 “”何時に、トイレへ行ったぞ“”と確認して置いて欲しいのです。 以上です。  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://worldrecord314.com/住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36TEL:0475-23-6733◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇…

⦅ 中高年者の頭脳は“仮眠状態にある”⦆

⦅ 中高年者の頭脳は“仮眠状態にある”⦆ 昨日、昼間に忍び寄る睡魔小僧の正体は、私たちが排出する〔二酸化炭素〕だったとお伝えしましたね。 つまり、酸素が不足しているゆえの“炭酸ガスによる〖中毒眠〗”という訳でした。 さて、中高年者は常に“頭脳が仮眠状態になっている”のではありませんか。 「今、自分は何をしようとしていたのだっけ?」、「さっき使っていたボールペンは何処に在る?」、「昨夜の食材は?」等…

⦅ 安直にできる覚醒法 ③“呼吸を速める”⦆

⦅ 安直にできる覚醒法 ③“呼吸を速める”⦆ そもそも、何ゆえ昼の間に眠くなるのでしょうか、前夜にタップリと寝ているのに、ですよ。 さて、数か月前に、ある学者が次のような説を唱えているのをテレビで紹介しておりましたね。 「学校の授業や講演会で眠くなるのは、室内の二酸化炭素量が増えるからだ」 これには、愚生も即座に「なるほど」と納得したものでした。 言うなれば、炭酸ガスによる〖中毒眠(愚生の造語)〗…

⦅ 安直にできる覚醒法 ②“眠れば損を!”⦆

⦅ 安直にできる覚醒法 ②“眠れば損を!”⦆ 〔興ざめモノ〕から一転し、くそ真面目な技を披露しましょう。 実際に愚生が在職中に用いていた方法で、その効能の高さを重宝したものでした。 当時は、今日や明日の仕上りを求められて深夜残業も随分と多かったのですよ。 で、一計を案じました。 「僕が居眠りしたなら、次の日の昼食をご馳走するよ」 と同僚に宣言して置いたのです。 効きましたねー、これが。 愚生は生来…

⦅ 安直にできる覚醒法 ①“身だしなみ”⦆

⦅ 安直にできる覚醒法 ①“身だしなみ”⦆ 今回からは“早く寝られる方法”の逆になりますよ。 読者のご要望は「昼間に眠くならない方法を!」ということでした。 この件は、ただ今中断している“人生をまばゆく彩る〔水琴窟〕のような脳機能”にも繋がりますから、タイミングが良いのでした。 ですので、総括的、根本的な考え方は〔水琴窟〕のところで提供する事にし、この章では実際的な場面を想定しての具体策を挙げて置…

⦅ 睡眠に関する考察 ⑫“悪夢は見なくなる”⦆

⦅ 睡眠に関する考察 ⑫“悪夢は見なくなる”⦆ 前回、次のように述べましたね。  “”悪意を持つ夢は有り得ない“”  “”意味のない夢も有り得ない“” さて、これにつきシッカリと納得し確信した方なら、その途端に〔悪夢〕は激減してきましょう、見なくなる筈なのでした。 夢見の質が変わるのですよ、さりげない教訓や俚諺の物語風に変容してまいります。 この事、愚生自身が我が身を持って感得しているゆえ、間違い…

⦅ 睡眠に関する考察 ⑪“悪意の夢はない”⦆

⦅ 睡眠に関する考察 ⑪“悪意の夢はない”⦆ 最後に下記のごとく述べて置きましょう。  ☆ “”悪意を持つ夢は有り得ない“” 神仏の支配する睡眠時に見る夢なのですからね、それが本人への悪意を包含する事柄である訳がないのですよ。 さて、〔夢見〕の大概は歓迎せざるものが殆どでしょう、愉快なものなど極めて少ない筈ですね。 何故にそうなるか、です。 乳幼児~青年期の怖い夢は心身の保衛力を養成する為であり、…

⦅ 睡眠に関する考察 ⑩“その深遠なる意味”⦆

⦅ 睡眠に関する考察 ⑩“その深遠なる意味”⦆ 見えて来る“ある極めて重要な事柄”とはですね。 〖睡眠時の大脳は思考の進展を図っている〗という事でした。 これに関し、世の中全般で「夢見は記憶の整理をしているもの」と認識しておられましょう。 ですが、愚生は思考力の増進・向上を促している現象なのだろうと、ほぼ確信しておりますよ。 〔レム睡眠、ノンレム睡眠〕の区分けも、その辺から推察できるのでした。 レ…

⦅ 睡眠に関する考察 ⑨“夢見の妙技”⦆

⦅ 睡眠に関する考察 ⑨“夢見の妙技”⦆ 昨日の提案につき上首尾を得るコツは“純真に頼む事”ですよ、幼児のように切なげに。 何せ私たちは天なるお方が愛でなさる子供たちなのですからね、真摯に向上を望む者には確かな褒美が与えられるように出来ているようなのでした。 さて、夢に関する最後は余談を一つ。 かつて、“〔竹取物語〕の作者は、自分の住む地が天球である事を知っていた筈。でなければ、その同種である月に…

⦅ 睡眠に関する考察 ⑧“記憶の操作”⦆

⦅ 睡眠に関する考察 ⑧“記憶の操作”⦆ さて、〔深層心理〕に介入できるとなれば、記憶の操作も可能に成って来るのではないでしょうか。 つまり、“嫌な記憶”に関する操作ができるように成るという事です。 消滅はさせられないとしても、“”嫌ではない記憶“”に替えうる可能性が生じてくるという訳ですね。  いいえ、“消滅させる事”も理屈上は可能なのですよ。 さー、そんな訳で先ずはですね。 就寝時、ご自分の頭…