円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2018年 06月

⦅ ”賢者になる”のは意外に容易!⦆

⦅ ”賢者になる”のは意外に容易!⦆ “”〔記憶〕は進化する“”という話の続きですよ。 さて、前回に登場させた賢者等と私たち凡人の差異とは、ですね。 事物・事象を見詰める度合いと、その時間の長さに過ぎないのだとの解釈ができるのでは有りませんでしょうか。 早い話が、偉人・賢人と私たちとの違いは“”目下の事象に真面目な想いを向ける姿勢が有るか無いか“”だけの事だと愚生は断言できるのでした。 ちなみに、…

⦅ 進化するなら”成熟もする”⦆

⦅ 進化するなら”成熟もする”⦆ “”〔記憶〕は進化する“”という話の続きですよ。 例えば、昨日の〔Aという知識〕と〔Bという経験〕につき次のように設定してみましょう。  ※ A = 国会選挙、B = ダレソレという人に投票した。  ※ すると、必ず国会の役割(C)や現状(D)、ダレソレの対立候補(E)にも想いが進む。 さー、そうなるとですよ。 中高年者は知識と経験が豊富ですからね。従って、その分…

⦅“記憶は進化する”らしい!⦆

⦅“記憶は進化する”らしい!⦆ “”〇〇が高度化する“”の〇〇に〔記憶〕が当てられそうです。 つまり、““〔記憶〕というものは質的向上をするようだ””と愚生は推定しているのでした。 それは如何様な事なのか、を以下に縷々述べてみましょう。 愚生が〖頭脳活性化の七要素〗と設定している“”気づき、閃き、想いつき、疑問、納得、反論、同意“”といったものが生じるには、過去に仕入れた知識や経験が下地になる事は…

⦅“死者の記憶細胞量”につき!⦆

⦅“死者の記憶細胞量”につき!⦆ 昨日の続きです。 若くして亡くなった人々の海馬に残されている未成熟の細胞たちは、ですよ。 当然に受動的で自動性の〔感受力〕によるものが、その大半を占めているのは確かな事でもありましょう、多感な時期を生きていたのですからね。 その反対に、高齢者のそれは〔感受力〕とは無縁の能動的に創りだしていく部類のものであることも、これまた明白なのでは有りませんか。 何故なら、昨今…

⦅“脳科学界でも分かってきた”のです ⦆

⦅“脳科学界でも分かってきた”のです ⦆ でもですね、漸くですが学者たちも気づき掛けてはいるのですよ。 最近、米国のある研究機関で次のように発表した事をNHKで報じておりましたね。 “”死んだ時に残っている未成熟な記憶細胞の量は年齢に無関係だった“” 死亡直後の人々の海馬を調べたところ、““使われずに残っていた記憶細胞の量””が若年層と高齢者とで有意差は全くない、という事が判明した、との内容でした…

⦅““脳細胞の消滅 = 〔感受力〕に関するもの””⦆

⦅““脳細胞の消滅 = 〔感受力〕に関するもの””⦆ ““脳細胞はドンドンと消滅していく””に関する考察の続きです。 さて、それが〔感受力〕に絡むものなら“さもありなん”と愚生も納得できますよ。 例えば、近年の愚生は怒気や悲哀の感情がめっきり減っているようなのでした。  ※ かつて他人の心無い仕打ちで即座に起きていた私憤、憂愁などの感慨は殆ど出なくなっております。 また更には、〔元気〕を作りだして…

⦅“脳細胞の大量死 = 頭脳の進化”なのです!⦆

⦅“脳細胞の大量死 = 頭脳の進化”なのです!⦆ 脳科学者たちは次のようにも言っておりましょう。 「人間の脳細胞は常にドンドンと消滅している」 これを前提にして愚生の“”頭脳は成長する一方である“”との説を疑念視する人々も居られるのではありませんか。 ですので、その矛盾を素人なりに解き明かしてみましょう。 先ずは、〔1・記憶細胞について〕です。 それ等は“”記憶の製造・再生機構“”なのだろうと愚生…

⦅“頭脳のキズ”は頭脳が治す!⦆

⦅“頭脳のキズ”は頭脳が治す!⦆ ついでに申しましょう。 そのMRIで、左脳の真ん中辺りに直径1cmほどの丸い白濁が見つかっております。 それが何時できたのか、どんなダメージをもたらしているのか、全くもって分かりません。 察するに、白濁が生じた直後に他の細胞たちが補修作業を行ったのは間違いないでしょう。 これにて人間の頭脳は私たちが知りうるレベルを遥かに超えた能力を持っているようだ、と愚生は推定し…

⦅“頭脳の縮小”、それは〔濃縮〕です ⦆

⦅“頭脳の縮小”、それは〔濃縮〕です ⦆ “頭脳は加齢と共に縮んでいく(つまりは脳機能が衰える)”とする医学的常識に強い違和感を持っている愚生は、ある仮説を立てました。 寸法が小さくなっているのが事実なら、それは“”縮小というより〔濃縮〕と表現すべき状態なのではないだろうか“”とですね。(*) その後の14年間、我が頭脳の思考力、考察力は増々高まり且つ強くもなっている事に間違いありませんからです。…

⦅「頭脳が縮んでいた」と言うけれど!⦆

⦅「頭脳が縮んでいた」と言うけれど!⦆ この場で愚生が色々様々に展開させている事柄に通底するのは頭脳が有する限りなき能力についてです。 で、私事ゆえに恐縮しつつも、また一つお伝えしなければ成らないことがございます。 以下に記す件は、私たち人間が有する大きな可能性を示唆するものとして随分と大切な事に想えてならないからです。 さて、愚生の58歳時に、頭脳のMR検査をされたことが有りました。 その際に放…