円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2018年 08月

⦅ 悲嘆しなければ“失くした物事の価値が上がる”⦆

⦅ 悲嘆しなければ“失くした物事の価値が上がる”⦆ さて、“”真に大事なモノ(人、物)を失くして苦しんでいては、頂いた縁(経験や記憶)の価値を下げることに成る“”と愚生は認識しております。 それと共に、私たちが何かを失って悲嘆する感情とは“”それが存在した時、さほどは重宝に扱っていなかった裏返し“”なのではないか、とも想うのですよ。 早い話が、残された記憶だけでは満足できないから、もっと欲しがって…

⦅“大事な人を亡くす”という場合 ⦆

⦅“大事な人を亡くす”という場合 ⦆ ついで、今度は死なれる前での話をしましょう。 愚生の20代後半時、父親がガンを患っている家族が近所に住んで居りました。 残り幾ばくもない命だと世間中に知られていたものです。 子供は小学5年生の長男と弟妹の3人。 以下は、その家に愚生が地域の小世話役として何度か出入りした際の感想です。 母親を始め、家族の皆が暗さを見せないのでした。 いいえ、もちろん明るくもあり…

⦅“大事な人を亡くした”という場合!⦆

⦅“大事な人を亡くした”という場合!⦆ 愚生の小中学校時代には母子家庭の子が多く居たものです。 父親を戦争で奪われたのですね。 中には母子二人きりの子も居たのでした。 ある日、その子から聞いた話を未だ忘れずに吾が心の中で息づいておりますよ。 召集令状が来た直後に慌ただしく質素な結婚式を挙げ、数日後に父親は出征していったそうです。 戦局が極度に悪化した時期ですからね、無事では戻れない事を前提の結婚生…

⦅〔座禅〕に効能がある理由!⦆

⦅〔座禅〕に効能がある理由!⦆ さて、〔座禅〕の効能につき様々に喧伝されていますね。 それ等を一言で済ませるなら“”心神に抱える不都合の除去“”と成りましょうか。 つまり、リセットでありリフレッシュでもあるという訳ですね。 という事は、各自が持つ既成の精神世界に〔① 凝り〕、〔②濁り 〕、〔③ 偏(かたよ)り〕がある故の事を意味しましょう。 それならば、ですよ。 この 〔① ~ ③ 項目〕につき常…

⦅身体的機能の第一原則は”動く事”⦆

⦅身体的機能の第一原則は”動く事”⦆ 私たちは、ただ突っ立ったままでいると10分程度で腰が痛みだします。 それなのに、歩いたとなると数時間は疲れることなく平気で動き回れましょう。 日々絶えず動いていれば健康を維持し増進できるように成っている事は遍く知られた事実ですね。  身体的事情で腰の機能を使えない方々は、この論の対象外になりますからご安心願います。使えるのに使わない場合と、使いたくとも使えない…

⦅ 形式がない“〔歩禅〕”で得られるもの!⦆

⦅ 形式がない“〔歩禅〕”で得られるもの!⦆ 〔歩禅〕は面白いですよ。 第一に、”理に適った歩き方”が先ず分ったのでした。 “”理想的な歩行法“”とでも言えそうなものを認識できるように成ったのですよ。 で、それを実行していると今度は段々と“心身の健康を育む理屈”が見えて来たという訳なのですね。 つまり、〔歩行〕という極めて日常的な事柄に〔禅〕的な発想を持ち込んだところ、私たちの身に備わっている合理…

⦅“〔歩禅〕”に形式はない!⦆

⦅“〔歩禅〕”に形式はない!⦆ 一般には知られていませんが〔歩禅〕という概念もあるのですよ。 “歩きながらの禅”ですから〔歩行禅〕なのですね、“動き回る禅”なのでした。 こちらには何らの制約も有りません、歩く姿に形式はないのですよ、当然の事ではありますがね。 さて、そんな人間社会的制約・規定・形式がないと知ってみれば、ですよ。 逆に“”真に意味のある形“”が現れてまいりましょう。 自由な行為の中に…

⦅“鎌倉の大仏”は形式化した姿!⦆

⦅“鎌倉の大仏”は形式化した姿!⦆ さて、坐像でおわします“鎌倉の大仏”を思い出して下さいな。 あの“手組み”は正しく、““形式化した姿””である事に間違いないのではありませんか。(*) 想像しますに、〔ゴータマ・ブッダ(釈迦)〕や〔ボーディ・ダルマ(達磨大師)〕、〔佐伯眞魚(さえきのまお・空海)〕等が修業時代にしていた座り姿は、手・指を内側にしていたのではないでしょうか。  ※ お三人につき、大…

⦅〔座禅〕の効能が出る理由!⦆

⦅〔座禅〕の効能が出る理由!⦆ チョッと、脱線させます。 〔座禅〕の効能というモノはですね。 ““こう在りたい、との想い””が体内を循環する事で凝縮され、濃縮されて効果が出るように成る、という面もあるものですよ。 その““こう在りたい、が〔無〕であるべき””との解釈こそ座禅なのだ、と皆さんが思い込んでいるという訳なのでした。 でもですね、敢えて申して置きましょう。 〔無〕というモノは単なる空っぽを…

⦅“指先を内向きに組む形”は即、〔禅〕になる!⦆

⦅“指先を内向きに組む形”は即、〔禅〕になる!⦆ さて、胡坐し “”両手の指を内向きにして組む“”という姿勢になったなら、何かに似ては来ませんか。 そうです、いわゆる〔座禅〕の姿かたちに近いですね。 「いいや、手、指の形が全く違うだろうよ。それでは〔座禅〕した事に成らないね。」 との声が聞こえて来ましょう、必ず。 でもですね。 なーに、それは〔座禅〕を指導する昔の人々が持ち出した“形式に過ぎないも…

アーカイブ