円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2018年 09月

⦅“吾が心の偏見”を排除する方法!⦆

⦅“吾が心の偏見”を排除する方法!⦆ 昨日の答えは“”偏見“”でした。 ですが、タイトルに使っているから、それが邪魔になりましたでしょうね。 ですので、類似の〔差別〕を想定した方も勿論、正解ですよ。 さて、この“”偏見“”という心の色付けが濃くなると、いわゆる〔差別意識〕として毒気を吐きますからね、頭脳の活性化には大敵です。 心が偏っていると、思考・考察力の向上を妨げることは言うまでもありません。…

⦅“偏見の発生メカニズム”が分る ⦆

⦅“偏見の発生メカニズム”が分る ⦆ 昨日の答えにつき、愚生の場合は““正誤いずれか””でしたが、もちろん“白黒”や“正否”、“可否”、“善悪”もピッタンコですね。 さて、以上のような二者択一、一刀両断、だけの捉えがちに成っていると、当然の如く類似する“主流・非主流”、“多数・少数”にも同様の価値判断が用いられるように成りましょう。 そうして、その流れで“馴染めるか、そうでないか”に“好きだ・嫌い…

⦅“社会的否定論”の弊害!⦆

⦅“社会的否定論”の弊害!⦆ 昨日の答えにつき、愚生の場合はユーモアを込めて““混合度半々で50点””でした。 話を続けましょう。 つまり、世の中は“”〇〇のいずれか“”が絶対だとして君臨させてしまっているからですよ、社会全体が。 早い話、思考に柔軟性がないから、丸を貰って覚え込んだものは完全に正しい、と決めてしまい硬直化する事になるのですね。 ですが、正邪しかない判定法を日常化していると、真に大…

⦅“社会的否定論”の顕著な例 ⦆

⦅“社会的否定論”の顕著な例 ⦆ 昨日の答えは“”社会“”でした。 さて、とかく人間社会とは否定論を優先してダメ出しをしたがるものです。 先ず以って、小学校での試験がそうですね。 漢字なら、棒の一本抜けただけでバッテンですよ。 もしも、5画の【目】が4画の【日】になっていたとて“8割は合っている”のですからね、“80点”を付けても良い筈でしょうに。 また「10-9」を「2」と答えたなら、“近似値な…

⦅“望み”は成就するのが必然!⦆

⦅“望み”は成就するのが必然!⦆ 昨日の答えは“準”でした、つまり可能性の残りは“”準可能性“”だという訳ですね。 これにつき解説して置きましょう、読んで下されば納得なさる筈ですよ。 人間には神仏が設定した“人体維持の仕組み”がございますね。人々各自が身の保持を意図するように出来ているという訳ですよ。 で、その源泉が〔欲〕なのですね。 先ず以って、身体の保持力となるものは、食欲と行動欲、排泄欲であ…

⦅“可能性は低い”だろうが、残りは“〇”可能性!⦆

⦅“可能性は低い”だろうが、残りは“〇”可能性!⦆ ❝思考に禅的発想を持ち込んだなら、どのようになるか❞ につき、以下に例示します。 「可能性が1%なら、99%は何か」 といった課題ならば、正しく禅問答のようなものでしょう。 これは、かつて愚生に寄せられた相談でした。 「ある望みを持っているが、成就できる可能性は可なり低いと周囲の人は言う。諦めるべきか」 愚生は次のように答えております。 「もしも…

⦅ 頭脳活性化には“五つの〔り〕”が効く!⦆

⦅ 頭脳活性化には“五つの〔り〕”が効く!⦆ “”こり、しこり、にごり、かたより、わだかまり“”は、決してマイナスになるだけの事ではないのですよ。 これ等の心理的葛藤を純粋思考や芸術の分野に向けたなら、必ず良い効果を引き出してくれるのでした。 つまり、一つ事に凝り、こだわり、わだかまりながら掘り下げて行けば、必然的に奥深い境地へと吾が身をいざなう事にも成ってまいりましょう。 現に、愚生が❝世間に未…

⦅ 〔禅〕とは“囚われない事”だが、然し!⦆

⦅ 〔禅〕とは“囚われない事”だが、然し!⦆ 昨日の続きです。 「〔慮り〕が何で禅になる?」との声が聞こえて来るようですね。 はい、“〔禅那〕の精神”とは世の諸事から距離を置く事を言い指しましょう。 人間社会から絶え間なく押し寄せる有象無象に囚われない心を保つための方策、とされておりますね。  ※ この〔有象無象〕が心の中を混濁状態にしてしまう元凶なのですね、たとえて言うなら整理が付かないゴミ屋敷…

⦅〔おもんぱかり〕は処世術の妙手!⦆

⦅〔おもんぱかり〕は処世術の妙手!⦆ 昨日の答えは【慮(おもんぱか)り】でした。 愚生はこの言葉につき““相手の思いを計り(汲み取り)、次いでそれへの心配りとなるべき自分の想いを図る””という二つの〔はかり〕があると想定しております。 こんな〔おもんぱかり〕を常に処世術として念頭にしていると“”こり、しこり、にごり、かたより、わだかまり“”を避けるための有効な手立てとなりましょう。 これにて皆さん…

⦅ キーワードは“〇〇〇〇〇り”!⦆

⦅ キーワードは“〇〇〇〇〇り”!⦆ ただ今は、こうすれば“”悲哀の情感を抱え込む元凶になる心情の凝り、濁り、偏り“”から解放される方法につき話しておりますね。 これにて禅道場に通う必要がなくなる筈、との提案でした。 さて、この機会に常日頃から“禅の心”で居られるようにする具体的なコツというものを提示してみましょう。 それを一言で表すなら〔〇〇〇〇〇り〕との言葉が合致するように想えます。 私たちの…

アーカイブ