円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2019年 01月

⦅ 光源が強いと“〖幽膜〗が見える”!⦆

⦅ 光源が強いと“〖幽膜〗が見える”!⦆ 昨日の答えは“”今わの際に見る〔走馬灯〕“”でした。 これにつき、書き添えましょう。 〔夢〕を見る時、皆さんは映像が何処に映っていると思っていますか、それが脳裏ならば眼球が動く必要は全くないのですよ。 という事はつまり、目の前に映像があるから目の玉が激しく動くのではありませんでしょうか。 さて、〖網膜〗確認法の二つ目ですよ。 天気の良い日に青空を見上げると…

⦅“幽膜”はスクリーン!⦆

⦅“幽膜”はスクリーン!⦆ 昨日の答えは、“”仏像や聖人画の光背“”でした。 さて、〖幽膜〗は自分でも確認できますよ。 先ず、〔残像現象〕とは、この〖幽膜〗に投影されたものなのだろうと愚生は推定しております。 科学的には{網膜または脳裏に映ったもの}と言い定めておりましょう、ですが脳裏or網膜に映じたモノが何ゆえ眼前に現れるかの説明には言及されておりませんね。 つまり、其処に〔残像〕が投影される膜…

⦅“幽膜”とは?⦆

⦅“幽膜”とは?⦆ 昨日の答えは、“”吾が心神(精神)“”でした。 〔あの世〕を云々する前に、ここで〖幽膜〗のお浚いをして置きましょう。 これにつき、世に稀な論なものですからお忘れなさった方も多いでしょうし、何より新規の読者には皆目見当も付かない筈ですものね。 さて、皆さんは〔オーラ〕について薄々知っておられましょう、光沢の膜となって人間の身を包んでいるモノですね。 その〔オーラ〕を愚生なりに考察…

⦅“あの世の存在”を示すもの!⦆

⦅“あの世の存在”を示すもの!⦆ 昨日の答えは、〔引力〕でした。 話を一旦、日常の関心事に戻しましょう。 人間存在の第二義は〖人品(個々人の質)の向上〗にあること間違いありませんね、その極致こそが此れまで何度か言及してきた〖突きつめ欲〗だと断定も出来る筈ですゆえ。 さて、欲というものはエネルギーです、推力なのですね。 それが、死ぬ直前までも続いているなら当然に、あの世への生まれ変わりを推進する能力…

⦅ “想像できる事柄”ならあり得るもの!⦆

⦅ “想像できる事柄”ならあり得るもの!⦆ 昨日の答えは“”一つの空想小説“”でした。 ハイ、荒唐無稽な空想話ではありましょう。 ですが、“”人間の持つ突きつめ欲“”が何ゆえにあるのかにつき、古希を遠に過ぎた愚生自身も突きつめたい想いを去れずにいるのですよ。 そんな吾が身自体に“”死に近づいても尚の向上欲“”が厳然と存在する訳を考察していると、広がり続ける宇宙の運行に想いが至らざるを得ないという訳…

⦅ “宇宙の運行”に人間が関与する?⦆

⦅ “宇宙の運行”に人間が関与する?⦆ 昨日の答えは、““あの世が楽しいから“”でした。 死んだ人は戻ってくる気が毛頭ないという訳ですよ、今世の事なんぞはスッカリ忘れてしまうほど愉快なのですね、きっと。 さて、皆さん。 そんな冗談を始めの一歩に、これより宇宙と人間が織り成す壮大なロマンへとお誘い致しましょう。 私たちの住む宇宙は、ビッグバンで知られる開闢以来のこの方、138億年を経ており、しかも今…

⦅“全休のトンチ遊び”を一つ!⦆

⦅“全休のトンチ遊び”を一つ!⦆ 昨日の答えは、““神仏論、神仏世界“”でした。   ※ 上記につき、愚生の場合は決して“”在り来りの神仏話“”などではなく、真に有りうる事との認識で今後の文を綴りますこと、ご承知願って置きますね。 さて、硬く且つ奇想天外な空想論への導入口で、チョッとした“トンチ・笑い話”により頭脳を休めて頂きましょう、昨日の問題で{蘇生}との答えを頂戴して想いついたものです。 “…

⦅“あの世への準備”らしい!⦆

⦅“あの世への準備”らしい!⦆ 昨日の答えは、“”あの世へと生まれ代わる力を蓄積する為“”でした。 はい、そうなのですね。 〖幽膜(オーラ)〗につき考察していると、ある奇妙な現象が垣間見えてくるのですよ。 目の前の何事かにつき、“”より細かく精緻なものを“”とする欲求の情感が、その〖幽膜〗から生み出されていること、分かって来ております。 どうやら、そこには霊妙な仕組みがあるらしいのでした。 〖幽膜…

⦅“人間の究極的な能力”とは?⦆

⦅“人間の究極的な能力”とは?⦆ 昨日の答えは、“”永久に動き続ける頭脳の慣性“”でした。 つまり、“”視たら必ず何かに気づく“”ようになりましょう、という訳ですよ。 何らかの事に気づけば、それをキッカケに想いはドンドン動き続けること間違いありませんね。 単純な話し、一編の俳句や短歌にでさえも、推考の思いは延々と続きましょう。 また、刀鍛冶や研ぎ師たちは極めて細やかな不整にも違和感を拭えず、どこま…

⦅〔視覚〕の効能アップを図るには?⦆

⦅〔視覚〕の効能アップを図るには?⦆ 前回の答えは、“”視野が180度以上ある“”でした。 さて、その前回に判明した“”〔視覚〕の特徴“”は以下の如く纏められましょう。 〇 〖〔見る、見える〕だけでは何もつかめない〗 〇 〖そこに〔意(おも)い〕を込めれば、見た物の属性が良く分かるようになる〗 ならば〔意い〕とは何ぞや、です。 “”意い;あなたの属性を教えて欲しい、と物事・事象に懸想すること“”で…

アーカイブ