円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2019年 01月

⦅“〔卵子〕の位置づけ”とは?⦆

⦅“〔卵子〕の位置づけ”とは?⦆ 昨日の答えは“”スイッチ“”でした。 〔たましい〕が生命活動のスイッチの役をも担っているという事ですね。 さて、動物の〔卵子〕は種子の位置づけに擬えてみると分り易くなってまいりましょう。 〔無精卵〕には〔たましい〕が付き添っていないのだと解釈すればよく理解できる筈ですよ。 さー、するとですね。 この時点で“”ある極めて興味深い現代科学の盲点・矛盾点“”が見えてまい…

⦅“〔たましい〕の存在”が感得できる!⦆

⦅“〔たましい〕の存在”が感得できる!⦆ 一昨日の答えは“”〔植物〕なら分かり易い“”でした。 そうなのですよ、タネが有っただけでは活性体には成り得ませんでしょう。 【種子=遺伝子が組み込まれている組織体】ではあっても、それだけでは生命活動ができないのですよ。水がなければ根も芽も出ないのでした。 つまり、水分にこそ“”生命の☆☆☆☆(引き金)“”があるという事にありましょう、〔魄(白の方)〕がそれ…

⦅ 近況報告 ”好評な講演” ⦆

⦅ 近況報告 ”好評な講演” ⦆ 皆さんに感謝しつつのご報告があります。 実は先日、都内にて講演してまいりました。 ある団体の主催にて55人ほどお集まり下さり、大方は70才以上だそうです。 結果は大好評だったと自負できます。 講演の題目は、持論の〖身体の老衰、緩やかに。頭脳の成長、限りなく〗ですから滔々と何ら淀みなく話すことが出来、睡魔に襲われる方など一人も居られません。 何しろ、通底するテーマが…

⦅“〔魄〕の故郷”それは海!⦆

⦅“〔魄〕の故郷”それは海!⦆ 昨日の答えは“”海に帰る“”でした。 〔魄(白の方のたましい)〕は海中に屯しているのだろうと推定しております。 さて、“”動植物の輪廻は海を介在して行われる“”との説なら、西洋式科学に立脚した観点からも理解し易くなるのではないでしょうか。 また、“”母体内の羊水は、その海水の分遣隊になる“”と捉えたならば更に分かり良くなると想いますが如何なものでしょう。 つまり、〔…

⦅“〔魄〕の戻る地”は何処?⦆

⦅“〔魄〕の戻る地”は何処?⦆ 昨日の問いにつき、“”☆に帰る“”のだろうと観るのが愚生案です。 人間の身体そのものは〔地球型生命体〕ですからね、従って身体を管掌する〔魄〕は“”☆の中“”へと帰省するように成っているのではないかと捉えております。 この推察には皆さんにご理解頂けましょう、〔☆中〕こそが生命の起源地なのですからね。 これにつき、いずこの天体生物でも同じ理屈ですよ。 例えば、ライオンや…

⦅“死の直後”はどうなる?⦆

⦅“死の直後”はどうなる?⦆ 昨日の答えは“”〔情操〕と表現される精神性が高い場合の心情“”でした。 さて、人が逝去すると宿っていた肉体から〔たましい〕は遊離する事が遍く知られておりましょうね。 で、その直後には〔魂〕と〔魄〕とが分離し合いますよ。 つまり、〔魂〕のみ天国へと移動しますが、〔魄〕はこの地球に留まる事になるのです。  何故なら、“”肉体は地球内限定生物として規定されている“”からです…

⦅“魂と魄の違い”とは?⦆

⦅“魂と魄の違い”とは?⦆ 昨日の答えは、“”何ゆえに〔魂・魄〕という二文字があるのか“”でした。 さて、この二者につき、ザックリと大雑把に二分すると次のようになりましょう。 〔魂〕=精神面を司り、〔魄〕=身体面を管掌する、ですね。 この二つとも有するのは人間だけであり、動植物は〔魄〕のみとなります。 ですから、人間以外は地球内限定の生物に止まりましょうし、従って当惑星だけでの輪廻・転生を繰り返し…

⦅“〔たましい〕の二形態”につき!⦆

⦅“〔たましい〕の二形態”につき!⦆ 昨日の答えは、“”この世は〔法則〕によって成り立っている“”でした。 {だが然し、厳然たる物理化学的な法則なんぞとは無縁な〔たましい〕だけの世界があるのだよ}という話ですね。 さー、これにより“”心神(精神)及び生命の根っこだけの世界がある“”事につき理解しやすく成ったものと推察させて頂きますね。 早い話が、この世に於けるありとあらゆる物事の起因が〔神〕であり…

⦅“天国の二面性”とは?⦆

⦅“天国の二面性”とは?⦆ 昨日の答えは、“”神学的には、空=虚“”と“”仏教的には、空=有“”でした。 さて、愚生が何ゆえに“”神・仏、併用論“”を持ち出したか、ですね。 西洋では、〔唯物史観〕で代表されるように“”兎角この世は〔☆☆〕によって成り立っている“”との視点が前提に成っておりましょう。 大宇宙という自然界の権化なら尚更に、“”〔☆☆性〕による運行以外はあり得ない“”のでした。 という…

⦅“神と仏の違い”とは?⦆

⦅“神と仏の違い”とは?⦆ 昨日の答えは“”〔心神〕が独立に存在するなど考え難い“”でした。 前回に、西洋人が言う〔神〕の感覚では“”唯心論が成り立ちにくい“”と申しましたね。 そこのところ、仏教的観念とは大きく異にしておりましょう。 ご存知の如く仏教には〔摩訶般若波羅蜜多心経(般若心経)〕がございます。 ここで説く“”空の概念“”を追求していくと無から有が生じる事もありうる事が分かってまいります…

アーカイブ