円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2019年 02月

⦅“能動は力(エネルギー)”なのです!⦆

⦅“能動は力(エネルギー)”なのです!⦆ 前回の答えは“”吾が身に積み貯めた〖能動力〗“”でした。 尚、この際に、その〖能動力〗の持つ意味合いをシッカリと認識して置いて頂きましょう。 この〔能動性〕が発揮されたのなら、そこには必ず結果として事態の現状変更が生み出されますね、大小は兎も角として。 そうしてまた、その変更とは何らかの力(エネルギー)が加わったゆえの現象でもあるという訳です、当然ですが。…

⦅“究極の人生目的”とは!⦆

⦅“究極の人生目的”とは!⦆ 昨日の答えは“”〔人生〕の良し悪しは発揮する能動性の質と量で決まる“”でした。 はい、上記の事、愚生は確信しておりますから、断言もいたします。 さて、その“”積み重ねた〖☆☆力〗は心神を司る〔魂(云の方)〕に貯め込まれる“”ことにつき、今や私たち皆が承知しておりましょう。   ※ この〖☆☆力〗という言い回しは日本語になく愚生の造語になります、ですが有っても違和感はな…

⦅“頭脳の本質”とは!⦆

⦅“頭脳の本質”とは!⦆ 前回の答えは““どれだけの〔能動性〕を発揮するか“”でした。 さて、チョッと翻って頭脳の中身を覗き込んでみましょうよ。 今や私たちは、脳細胞の機能が次の二系統に大別できる事を認識しておりますね。 〇、先天性の受動的感性は限りなく衰退していく。 ◎、後天性の能動的情趣は限りなく成長していく。 このように並記してみると〔神仏〕が各人に希求している事柄は何かをよく理解できてまい…

⦅“〔魂〕の確認事項”とは?⦆

⦅“〔魂〕の確認事項”とは?⦆ 前回の答えは“”〔怨恨〕を抱いて現れる霊はない“”でした。 話をチョッと戻し、〔魂(云の方)〕が死した直後に何をするのか、についての考察を続けましょう。 さて、〔魂〕の基本的な役割は“”どれだけの〔☆☆性〕を発揮するか“”にあります。  その反対に〔魄(白の方)〕は先天性の自動的受動的能力の発現を担当しているのです。 つまりは、ですよ。 どれだけ〔意念〕を使い得たか…

⦅“怨霊や祟り”はない!⦆

⦅“怨霊や祟り”はない!⦆ 前回の答えは“”〔悪感情〕のような負の記憶のみが無くなる“”でした。 はい、そんな理由から愚生は、いわゆる怨霊・悪霊と言った類のモノはない筈だと推定しておりますよ。 死者というもの全てが、存命中に関わった人々に対し静謐、清廉な心情で以って見守ってくれている筈なのでした。 その明確な状況証拠を挙げて置きましょう。 戦争によって直接・間接に受けた怨念は数多あったのですからね…

⦅“死者の思い”とは?⦆

⦅“死者の思い”とは?⦆ 昨日の答えは〔人情〕でした、〔情〕のない話は考えにくいという事ですね。 明確に述べましょう、〔魂(云の方)〕には〔情感〕がありません。 その感覚は〔魄(白い方)〕が担っていたものですからね、命が絶えたなら縁者への様々な〔感情〕は消えている事になる筈です。 何故ならですね、心模様が繰り広げる〔感情〕と言うものは、ですよ。 その人の身の保衛・安寧を確保する為に備えられている機…

⦅“死の直後”の〔魂〕は?⦆

⦅“死の直後”の〔魂〕は?⦆ 昨日の答えは“”人間のみが有する〔魂(云の方)〕“”でした。 さー、愈々その〔魂〕話へと入ってまいりましょう、きっと楽しんで頂ける筈ですよ。 先ずは死の直後です。 仏教観では“”〔魂〕は49日間、この世に留まっている“”と見做されておりましょう。 ハイ、それは愚生も賛同しますよ、日数は兎も角も暫くの滞留はある筈なのでした。 それ等の日々は何をしているか、ですね。 この…

⦅“〔生命の氣=生氣〕とは?⦆

⦅“〔生命の氣=生氣〕とは?⦆ 昨日の答えは“”無性生殖のクラゲ“”でした。 これにつき、愚生の推定案を披露して置きましょう。 尚、〔クラゲ〕には雌雄同体の種もあること失念していたのを読者の指摘で気付いたので、それにつきお詫び申し上げて置きますね。 さて、無性の〔クラゲ〕のように増殖する生物とは、言ってみれば〔コピー〕なのですからね、それならば始めの始めに想いを凝らしてみれば分かってまいりましょう…

アーカイブ