円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2019年 07月

⦅“古代中国の神秘性”につき・その10⦆

⦅“古代中国の神秘性”につき・その10⦆ 昨日の答えは、“”巨大・極小の世界“”でした。 さて、東洋の漢字圏では、中国から伝わった次のような奇天烈すぎる〔数詞〕が存在しておりましょう。 〇 万・億・兆 ~ 那由他・不可思議・無量大数(10の68乗) 〇 分・厘・毛 ~ 阿頼耶・阿摩羅・涅槃寂静(10の24乗) この奇妙な“〔数詞〕(*)の群れ”につき、皆さんは一体どのような感覚で捉えなされましょう…

⦅“古代中国の神秘性”につき・その9⦆

⦅“古代中国の神秘性”につき・その9⦆ 昨日の答えは“”人体を流れる〔氣〕“”でした。 さー、最後に以下のごとく、決定的な事を申して置きましょう。 “”人間の創りしもの全て、進化・変容するは必然なり“” はい、これは絶対原理です、そうでなければ次のようになる筈でしょう。 “”進化せぬもの、必ず滅す“” 従って、こんな原則的事項に沿うことなく古代から殆んど変動せずに続いている〔経絡・鍼灸〕につき、も…

⦅“古代中国の神秘性”につき・その8⦆

⦅“古代中国の神秘性”につき・その8⦆ 昨日の答えは“”空を駆ける陸上選手“”でした。 つまり、それだけ〔経絡・鍼灸〕というものの知識・知見は“”異次元的な事柄“”なのですよ、皆さんが何気なく受け入れておりましょうがね。 その原初につき“尖った石コロを押し当てると快い所(ツボ)を見つけた事から始まった”との解説が為されているようですが、それは後々の“とって付け”(*)に過ぎないと筆者は推察しており…

⦅“古代中国の神秘性”につき・その7⦆

⦅“古代中国の神秘性”につき・その7⦆ 昨日の答えは“”先ず以って〔経絡〕の知恵ありき“”でした。 はい、〖中国医学〗は正しく“”先に〔経絡〕ありき“”が前提だったことにつき、更に解説してまいりましょう。 さて、その“”〔経絡・鍼灸〕という一つの医術””はですね。 現代医学の中でも類似する事柄なぞ一切なく、これのみが屹立しているのですから尋常ならざる術であることは間違いありませんよ。  ※ インド…

⦅“古代中国の神秘性”につき・その6⦆

⦅“古代中国の神秘性”につき・その6⦆ 昨日の答えは“”チベット辺りより1500年ほども後“”でした。  この件につき、4,5千年前の発祥らしいインドの〔アーユルヴェーダ〕が日本で知られるようになったのは20世紀になったからだった事実でも理解できましょう。 これは大変な事なのですね、洞窟生活の日本を尻目に中国でもピラミッドを建設していたようなものなのですよ。大げさではありましょうが、それ程に際立っ…

⦅“古代中国の神秘性”につき・その5⦆

⦅“古代中国の神秘性”につき・その5⦆ 昨日の答えは“”始めに〔経絡〕ありき“”です。    ※  ただ今、“”〔経絡・鍼灸〕を地球に持ち込んだのは〔宇宙人〕だ“”とする論につき、その傍証を積み重ねておりますよ。 さー、今や吾々は〔中国医学〕というものが、この〔鍼灸〕から始まったことにつき確信できるように成りました。 ならば、その時期は一体いつなのか、どれほど昔に遡るのか。 理論づけが為され体系化…

⦅“古代中国の神秘性”につき・その4⦆

⦅“古代中国の神秘性”につき・その4⦆ 昨日の答えは““”人体に〔鍼(はり)〕を刺す“”でした。 さー、これにも“神妙なものが含まれている”事に気づかれるのではありませんか。 単なる〔針〕ではなく、丁寧に【咸】を添えて〔鍼〕と称しているのですよ、多分は〔氣〕を感じ取っているという意味なのでしょうね。 おー、そうでした。 〔経絡・経脈〕とは正に〔氣〕の流れに沿った連なりを意味するのでした。 はい、こ…

⦅“古代中国の神秘性”につき・その3⦆

⦅“古代中国の神秘性”につき・その3⦆ はい、前回までに陳述した3項目は〔宇宙人〕が飛来していた痕跡なのではないかと筆者は推定しているのでした。   ※ こんな話なんぞ随分と稚拙な想像に思われましょう、がしかし〖私魂〗は真面目ですよ。何せ〔魂〕だけの身なのですからね。 さて、特に強調して置きたいのは、“”〔☆〕こそ超人技“”だという事です。 〔宇宙人〕が伝達した術なのですからね、正しく“地球人を超…

⦅“古代中国の神秘性”につき・その2⦆

⦅“古代中国の神秘性”につき・その2⦆ 昨日の答えは【玄(くろ)】でした。 さて、話は前回の“①,②項”に続けますが、少々重みを加えて今度は〔経穴・経絡・経脈(いわゆるツボ)〕の謎へと踏み込んで参りますよ。  その、本来的な意味合いでの〔玄人〕のような人々でなければ発見しえないのが〔経絡〕というものになりましょう。   ※ しかし、そんな〔玄人〕なる言葉が何故に中国のみにあるのか疑問でなりません、…

⦅“古代中国の神秘性”につき・その1⦆

⦅“古代中国の神秘性”につき・その1⦆ 昨日の答えは“”〔閻魔大王〕のグループ“”でした。 さて、これより古代中国の持つ神秘性につき幾つかの余談を提供して参りましょう。 世の中の誰もが見過ごしているようですが、しかしチョッと気づいてみれば彼の国には興味深い事柄が存外に多いものなのですよ。 なにせ歴史の古さは四大文明の中でも断トツですからね、その分ほど際立って不思議な事柄が幾つも有りましょう。 先ず…

アーカイブ