円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2019年 10月

〖五茶の書店・新刊ご案内〗

〖五茶の書店・新刊ご案内〗 ハウツー本『夫婦ゲンカしなくなる方法』 ~先ずは、夫が毎朝「オレの存在が悪かった」と告げましょう、何がなくとも~ 帯文;ラーメン一杯分の値段でステキな人生をどうぞー! ちなみに、五茶は実践していますよ{心の中でですが}、結果は40年の間も無風ですからね、ありがたやありがたや~^^!  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://worldre…

『老人のIQアップ・頭脳力向上講座』 ⦅ 春夏秋冬が凝縮したような“若者の日々”⦆

『老人のIQアップ・頭脳力向上講座』 ⦅ 春夏秋冬が凝縮したような“若者の日々”⦆ いいえ、定型劇は〔恋〕だけに限る訳でもない筈なのですね。 幼児期 ~ 青年期の日々に一貫しているのは色濃くも強い情熱でありましょう。 それは丸で舞台背景の彩りのようなモノではありませんか。 毎日を吾が身から生じる激しくも強い情感に振り回されて辟易しながら送っているのですよ、全ての若者たちがですね。  ◇◆◇◆◇◆◇…

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅〔ブラックホール〕の真相・その11⦆

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅〔ブラックホール〕の真相・その11⦆ さー、話がドンドン奇妙奇天烈になってまいりますよー。 さて、皆さん。 それならば、ですね。 現在、この銀河にある物々も元々は❝向こう側の宇宙❞から到来した事に成りはしませんか。 何故なら、銀河内の物体は皆、その〔BH〕で周回しているのですからね、そこから噴き上がり流出してきたゆえの拘束を受けている事情が見えてまいりましょ…

〖五茶の“半可通川柳”〗

〖五茶の“半可通川柳”〗 {シャレを言い 世知がらき世を しばし避け  五茶} 五茶のそれは、ほぼ全てが“駄ジャレ”だとの評価でしょうが、それも愛嬌さー^^! {ダジャレとて 洒落のうちでは あるのだし  五茶} 理想;五茶のギャグは秀麗 現実;   〃    は秋冷 吾ながら今の時期にピッタリですねー! ◎、ご茶の気づき ; 洒落は興趣を産みダジャレは笑いを生むもの、そうしてそれ等はいずれ必ず洒…

『老人のIQアップ・頭脳力向上講座』 ⦅“粗筋の決まっている茶番劇”なのです!⦆

『老人のIQアップ・頭脳力向上講座』 ⦅“粗筋の決まっている茶番劇”なのです!⦆ 話を戻しますよ。 さて、〔神仏〕が意図する人間存在の第一義は“”種の保存“”だったという事でしたね。  さー、そうと見定めてみれば、少年から青年にかけての人生ドラマが存外に定型的である事にも気づいてまいりませんか。 個々の若者たちにしてみれば、自分だけが特別な日々を生きていると思っている事、間違いありませんでしょう。…

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅“この物語の解説”です!⦆

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅“この物語の解説”です!⦆ 昨日の答えは、“”吐き出されて間もない〖隣物〗たち“”でした。 さて、この物語を途中からお読み下さっている皆さんのために、短い解説をして置きましょう。 〇、人間の死後は〔魂〕となって永遠に残るもの。 〇、それ等の〔魂〕は極めて大きな集団を形成し、この世を統率する〔神仏〕となる。 〇、〔神仏〕が企図し運営する宇宙には様々な星々があり…

〖全休の“名句あそび”シリーズ〗

〖全休の“名句あそび”シリーズ〗 【静けさや 岩にしみ入る 蝉の声  芭蕉】、“岩にしみ入る”との表現に感嘆するあまり、次のように付け足し短歌にしてみた {秋にしみ出す シーンシーンと} by 全休 私の散歩道沿いにもセミ声の沁みこんだ木々があり、そこから涼しく静かになった今頃にシンシン(ミンミンだった鳴き声が)と滲みでてくるように想えるのでした ◎、全休の気づき = 私たちが若い時期に情感色濃く…

『老人のIQアップ・頭脳力向上講座』 ⦅只今、進行させている事につき!⦆

『老人のIQアップ・頭脳力向上講座』 ⦅只今、進行させている事につき!⦆ この時点で、チョッとお伝えして置きましょう。 当講座は“”頭脳は老いず、むしろ永遠に成長するもの“”を主題に始めたものでありますが、掲題とは縁遠そうな展開中の論に胡乱(うろん)過ぎる傾向を感じている方々も多いことは承知しております。 ではありましょうが、一般的に“”頭脳は加齢に伴って劣化する“”との思い込みが徹底しております…

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅〔ブラックホール〕の真相・その10⦆

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅〔ブラックホール〕の真相・その10⦆ 昨日の問題は、“”隣の宇宙から来た、隣人ならぬ〖隣物〗“”でした。 話は続きます。 従って、それはですよ。 そこに於いて、光源となる物体が可なり高い密度となって吸収される時を待っている状況、などとは考えられない事になりましょう。 となれば、矢張りですね。 そこに在るのは、❝向こう側の宇宙❞から押し出されてきた〖隣物〗に違…

『老人のIQアップ・頭脳力向上講座』 ⦅“種の保存”が第一義!⦆

『老人のIQアップ・頭脳力向上講座』 ⦅“種の保存”が第一義!⦆ さて、これまでの記述が二つの主題を為している事につき、頭脳明晰な皆さんですから既にお気づきでしょうね。 はい、身の保衛力を確保できるようになったなら、次に備えさせたいのは異性への強い関心でありましょう、その両方をシッカリと機能させることで次世代の生成を企図しているという訳でした、〔神仏〕がですね。 つまり、人間存在の第一義、それは“…

アーカイブ