円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2019年 11月

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅“宗教戦争”の本質・その2⦆

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅“宗教戦争”の本質・その2⦆ はい、“”絶対的な存在(と定めたもの)“”に名を借りた優越論であり排他論理に過ぎないのではありませんでしょうか。 速い話、“”〔神〕そのものを云々しての争いでは全くない“”という事ですよ。 この辺につき論考していくと、ついには“”〔神〕は☆在し難い“”との結びにまで行き着くのでした。 このこと、大切なので繰り返しますね。 少なく…

『原口(五茶)式ユーモア』 〖“今昔物語”シリーズ〗

『原口(五茶)式ユーモア』 〖“今昔物語”シリーズ〗 昔;渡る世間は鬼ばかり 今;  〃  サギばかり 解説;サギが横行する今の世、ヒドイものですね   神ばかり、仏ばかりの世はいつ来るのだー   ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://worldrecord314.com/住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36TEL:0475-23-6733◇◆◇◆◇◆◇◆◇…

『老人の体力・脳力向上講座』⦅こんな方法も“体の耐劣構造”に!⦆

『老人の体力・脳力向上講座』 ⦅こんな方法も“体の耐劣構造”に!⦆ ここでチョッと余談として、人体に控えている名医につき一つ特記して置きましょう。 体のリフォーム業者であり“耐劣構造”の大工でもある、という例には次のようなものもあるのですよ。 さて、“食事中は、よく咀嚼しないさい”との言葉をシバシバ聞きます。 食べ物を噛む回数を多くすると、栄養がシッカリと摂り込めるように成るという訳ですね。 しか…

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅“宗教戦争”の本質・その1⦆

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅“宗教戦争”の本質・その1⦆ 昨日の答えは、“”〔聖人〕に名を借りた世俗的観念論“”でした。 はい、死後の宇宙生活が視野に入ってみれば地球に於ける宗教観が何とも希薄なものに想えてなりませんね。 絶対的な価値を背景にした宗教なんぞは存在していないように推定され、しかもそれが確信へと変容しつつあるのでした。 はい、そうなのです、世俗的思考を克服し超越する宗教は存…

『原口(全休)式ユーモア』 〖全休の“日常風景狂歌”二つ〗

『原口(全休)式ユーモア』 〖全休の“日常風景狂歌”二つ〗  ◎{問いかけて 聞き違えられ 繰り返す 三度ともなりゃ 諦め止めた} 解説:昨日の話し相手、ご茶より若いのに耳が遠いのか話が通じないとは何ともムナシイネー。多分は“気が遠くなっている”所為もあるのでしょう、物事のポイント把握ができにくくなっているのですよ、老人は。  ◎{カタカナ語 英文字略語 多くなり 解説ほしい パソコン君よ} 解説…

『老人の体力・脳力向上講座』⦅医師は“体の耐劣構造”を造る大工だった!⦆

『老人の体力・脳力向上講座』 ⦅医師は“体の耐劣構造”を造る大工だった!⦆ はい、そうなのでした。 やはり、人間は年齢が幾つになっても“体のリメイク・リフォームができるもの”なのですね。 さて、そうであってみれば、つまりは“”百人の名医とは身体の改修業者だった“”との表現ができるのでは有りませんか。 また或いは、体を“耐劣構造”に仕上げる大工だったという訳ですよ。  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇…

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅“ゴータマ・ブッダ”もいた!⦆

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅“ゴータマ・ブッダ”もいた!⦆ そうなのです、〔ブッダ〕までもが〖懺悔星〗で出会うのでした。 {仏教徒は宗教戦争をしないだろうに}と思っていたのですが、然しながら「インド辺りでは排他の論理が現在に至る迄まかり通っていた」とは、彼に聞かされた事です。 「従って、ワシだとて〖懺悔星〗に縁を持つ悔恨もあるのじゃよ」と述べて〔キリスト〕等を取りなすのでした。 「仏教…

『原口(五茶)式ユーモア』 〖五茶の“次年度計画”・その2〗

『原口(五茶)式ユーモア』 〖五茶の“次年度計画”・その2〗  ◎{コイン洗浄機}を改造して❛紙幣洗浄機❜にしよう、サギ師等はマネーロンダリングが必要だから必ず買いにくる、これは儲かるぞうー  ◎ついでに❛紙幣交換機❜も造るのだ、円札が{ドル、元、ユーロ、など等}に変換されて出てくればサギ師も喜ぶはずだね、うん{木の葉}も加えてやろう   ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会…

『老人の体力・脳力向上講座』 ⦅“百人の名医”が想定される!⦆

『老人の体力・脳力向上講座』 ⦅“百人の名医”が想定される!⦆ さー、皆さん。 ここで思い出されるのが、先ごろ提示した幾つかの実験例なのではありませんか。 各々から、それなりの効果を得られていた試行なら、それがつまりは“百人の名医”だったと想定できましょう。 もしも「効能がささやか過ぎる」と指摘されるならば、“名医ではなく弟子レベルのもの”だったと捉えると納得できますね。 さて、この時点で次のよう…

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅“聖人の極み”なのに!⦆

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅“聖人の極み”なのに!⦆ 昨日の答えは“宗教戦争”でした。 世の人々の誰もが聖人として崇め仰ぎみる御二人なのに、ですよ。 その名の下で一体どれ程の命が奪われてきた事でしょうか。 彼らの教えに従えば真っ先に得られるものこそ〔幸せ〕であった筈なのにですね。 然しながら、実際上それ故の多難が何度となく切り返されてきたとは“”皮肉の極み“”だという訳なのでした。 「…

アーカイブ