円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2019年 12月

『老人の体力・脳力向上講座』 ⦅“病気とは縁が薄い人々”はいるのです!⦆

『老人の体力・脳力向上講座』 ⦅“病気とは縁が薄い人々”はいるのです!⦆ さて、皆さん。 一般には知られていませんが、〔統合失調症〕など“気の病”を抱えている人々が身体の病気に罹りにくい事は精神医界でよく知られた事実なのですね。  ※ 体調が日々優れないのは薬の副作用なのですよ。 それがナゼかを推定してみますと、食する事への強い拘りに行きつくのではないかと私は捉えております。 加えて、盲目の人々も…

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅“森のイエス”でもあった!⦆

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅“森のイエス”でもあった!⦆ 昨日の答えは“神仏の化身“”でした。 例えば、ワシに身をついばみ引き裂かれても抵抗は一切しませんよ、なにせ動きが鈍すぎて出来ないように成っているのですからね。 その姿は、まるで吾が身を進んで差し出しているようなものでしょう。 つまり彼らは、平和主義どころか“奉仕主義者のナマケモノ”でもあったという事ではあるのですよ。 〔證心〕が…

『原口式ユーモア』 〖“社会改革”提案〗

『原口式ユーモア』 〖“社会改革”提案〗 世の中は「大丈夫だ」と「大丈夫じゃない」の二者択一だ でもさー “小丈夫”“中丈夫”“非丈夫”“不丈夫”があると便利じゃないかなー え? 誰ですか「八丈な島もある」と言ってるのは  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://worldrecord314.com/住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36TEL:0475-23-…

『老人の体力・脳力向上講座』 ⦅“唾液の流動食は万病の元を断つ”のです!⦆

『老人の体力・脳力向上講座』 ⦅“唾液の流動食は万病の元を断つ”のです!⦆ さー、これまでの話をマトメますよ。 さて、皆さん。 “”〖エンゲ係数〗の高い食事は万病の元“”なのだと言い切れましょう。 はい、そうとなれば当然に次のようにも設定できるのではありませんか。 “”〖エンゲ係数〗の低い食事は万病を断つ“” 食事は人体活用の原点なのですからね、それを大事にするか否かで峻別しているのですよ、〔神仏…

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅“☆☆主義者のナマケモノ”だ!⦆

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅“☆☆主義者のナマケモノ”だ!⦆ 昨日の答えは“”鈍さ重さが実は大変に深い意味を含んでいる“”でした。 はい、宜しいですか、皆さん。 動きが鈍い分ほど他の動物たちと争う習性はなくなりましょう、もちろん勝つどころか逃げる事さえもままならないのですからね、 さー、ここまでに思考が進めば、ある極めて重大な事柄が見えて参りましょう。 つまりですよ、〔ナマケモノ〕は“…

『原口式ユーモア』 〖“半可通日記”二日分〗

『原口式ユーモア』 〖“半可通日記”二日分〗 〇一昨日 女房の口癖 = アンタはアホだから身体も大丈夫ね オラの腹中 = 大丈夫じゃない、小丈夫なレベルだから労わってくれ 注)だがもちろん、口に出しては言えません、「丈夫に中も小もない」と睨まれるから 〇昨日 女房の問い =アンタに【伝家の宝刀】ってあるの? オラの答え = 洒落、ユーモア  注)だがもちろん、口に出しては言えません、「単なるダジャ…

『老人の体力・脳力向上講座』 ⦅〖老化とエンゲ係数〗に関するまとめ・その5⦆

『老人の体力・脳力向上講座』 ⦅〖老化とエンゲ係数〗に関するまとめ・その5⦆ “〖エンゲ係数〗の4%基準”は、これから体を造る子供たち向けなのですよ。 これまで相当ストレスを溜めこんだ中高年者なら“2%を基準にしなければ成りませんでしょう。 はい、そうすることで、少しずつ“ガンになる要因”が減っていくのは間違いありませんね。  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http:/…

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅“ナマケモノの人生は充実している”のです!⦆

『〔神仏〕とは私たちの〔魂〕だった』 ⦅“ナマケモノの人生は充実している”のです!⦆ 昨日の答えは“”森の求道者・ブッダ“”でした。 はい、彼らの動きが緩慢なのは、その行為の一つひとつをシッカリ味わおうとする為、なのだそうです。 そりゃ、そうなりましょうよ、当然に。 極めてユックリとなれば幾ら小さく細やかな行為であっても、そこには必ずシッカリとした思いが付随し続けますからね。 つまりは、心が伴わな…

『原口式知恵あそび』 〖“豆知識”シリーズ〗

『原口式知恵あそび』 〖“豆知識”シリーズ〗 【包丁】とはナゼ“包むもの一丁”と書く? 上記につき、気になりだして調べたところ下記の如くでした 先ずは、ヤハリ中国からの渡来時は【庖丁刀】だったそうで、平安末期に【刀】が省略され、更に【庖】が【包】と簡素にされたのでしょう また、【丁;働く男(例=馬丁や丁稚)】であり【包;台所】で【庖;調理場】と、それぞれ意味する事が分かりました であるならば、【庖…

『老人の体力・脳力向上講座』 ⦅〖老化とエンゲ係数〗に関するまとめ・その4⦆

『老人の体力・脳力向上講座』 ⦅〖老化とエンゲ係数〗に関するまとめ・その4⦆ さて、では病気に成るか否かの分岐点は何になりましょうか。 “噛み数を30回以上にすると良い”との通説を下地にするなら、それは〖エンゲ係数=1回/30回=3.3%〗なのですね。 ならば、その分岐点は〖エンゲ係数=1回/25回=4%〗辺りなのではないかと推察できましょう。 すると、つまりは“”4%以下=健康、4%以上=病気“…

アーカイブ