円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2020年 07月

〖孫へのアドバイス3〗 {発想の跳躍性が肝心です}

〖孫へのアドバイス3〗 {発想の跳躍性が肝心です} これに同意できるお子さんなら“IQ=130くらい”あるのではないかと推定しておりますよ。 ハイ、何しろ、そんな風に跳躍するような発想ができる子供など日本にはナカナカ存在しにくいですからね、となれば当然そのくらいにはなると想えるのでした。(*) つまり、異質な思考をする子供が出現するのは随分と難しいのですからね、従って聞くだけで納得できるとなれば大…

〖老人の体力・脳力アップ塾97〗 {“病気治癒は本人次第”なのです}

〖老人の体力・脳力アップ塾97〗 {“病気治癒は本人次第”なのです} そんな病人は快癒しにくいものですよ。 ナゼなら病気の当事者は自分であって医師は単なる相談役に過ぎないとの認識がないからですね。 従って、病気になっても“これは運命だ仕方がない”と受け入れ全てを医師任せにしてしまうのでした。 病気を治すのは医師だと思いさだめ決めこんでいるから自助努力なんぞという発想は芽ばえてこないのですよ。 これ…

〖夢見の奥深い謎93〗 {“自己反省を迫る夢”なのでは?}

〖夢見の奥深い謎93〗 {“自己反省を迫る夢”なのでは?} 実は、例の〔夢見〕で顕著に感じた(感じさせられたのだと捉えております)事が三つあったのでした。 先ずは一つ目です。 夢の中で二人の男性が僕をイジメさいなみ迫ってくるのでした。 中年らしきこの二人にはマルっきり見覚えがありませんから、この点を考察してみれば他人というよりも一般的人間の象徴ではないかと想えてまいります。 それに加えて二人の表情…

〖孫へのアドバイス2〗 {【あ】には“あの…”}

〖孫へのアドバイス2〗 {【あ】には“あの…”} 皆さん、分かりましたでしょうか。 【あ】の中には【の、め、し、一】が入っていること、指摘されれば分かりますね。 つまりは“”あのめしー“”といった文ができるという訳でした。 さて、ですね、皆さん。 こんな発想をお孫さんに提示してみて欲しいのです。 これにつき、どのような風な反応を見せるかが極めて大切なことのですよ、そのお子さんの頭脳活性化の観点から…

〖老人の体力・脳力アップ塾96〗 {“惰性が原因の病も多い”のです}

〖老人の体力・脳力アップ塾96〗 {“惰性が原因の病も多い”のです} さて、話を戻しましょう。 中高年になると病気になりやすいものです。 というよりホボ確実に病持ちの体に成りましょう、長い惰性的生活の当然なる帰結としてですね。 つまり、心神や体に備わった諸機能を長い間も使わなかったための“”長期不使用によるエコノミー症候群“”に陥ってしまったという事ですよ。 これにつき、ある時そんな不具合に突然気…

〖夢見の奥深い謎92〗 {“恐怖の夢”で目覚めるのは?}

〖夢見の奥深い謎92〗 {“恐怖の夢”で目覚めるのは?} 皆さん、お気づきでしょうか。 “イヤな夢”でも程度があるはずですね、イヤさが軽めのモノも当然に見ているのではありませんか。 となれば、そんな夢の時に目覚めないのはナゼなのでしょう。 イイや、そうではなく逆に、インパクトの弱い夢なんぞは意味がないので見ていないのかも知れませんよ。 はい、つまり見せられはしないのですね、恐らくであり多分はでもあ…

〖孫へのアドバイス・初回〗 {子や孫へ老人の知恵を}

〖孫へのアドバイス・初回〗 {子や孫へ老人の知恵を} 先日の事でした。 ある方から「孫に喜ばれるアドバイスを」との要望があり幾つかの学習法や生活上の心構えを伝授したところ、結構な感激を頂戴したものでした。 ついては余勢を駆って、皆さんにも随時に提供して行こうかと想いたった次第です。 先ず、初回として次のような提案をして置きましょう。 【知能のアップは気づきにあり】 ちなみにIQテストは、その項目の…

〖老人の体力・脳力アップ塾95〗 {“ケニア人の視力”がスゴイ}

〖老人の体力・脳力アップ塾95〗 {“ケニア人の視力”がスゴイ} ここで余談を一つ。 皆さん、草原に住むアフリカ人の視力はどのくらいなのかご存知でしょうか。 例えば、ケニア人です。 今は向こうも可なり都会化して様変わりしておりましょうが、しかし4,50年ほど前までは5km前後も先にいる人の動きが見分けられたそうですよ。 その点、ワレワレ日本人となると精々1,5kmでしょうね、目の良い人でもです。 …

〖夢見の奥深い謎91〗 {“イヤな夢”で目覚める?}

〖夢見の奥深い謎91〗 {“イヤな夢”で目覚める?} 〔夢見〕とは、ヤハリもちろん〔魂〕が演出する“心神浄化誘導劇”なのですね。 時には良い夢で安寧と慰労を得られましょうし極めてタマには桃源郷へと誘(いざな)ってもくれましょう、本質的に〔魂〕は優しいのですからね。 ですが然し、人間はどこまでも未熟ゆえにツイツイ〔魂〕は“叱咤しいしい精進を要求する”のが当然のように成っているようなのでした。 ハイ、…

〖老人の体力・脳力アップ塾94〗 {“針に糸を”通せるのです}

〖老人の体力・脳力アップ塾94〗 {“針に糸を”通せるのです} おー、そうそう、そうでした。 実は、針穴に糸を通せるようにもなりましたよ。 少しばかり目を細めながらではありますが、しかし一回でスッとできるのでした、ムリなく何度でも繰り返せるのですよ。 さー、それで想いだすのでした。 少年の頃に縫い物をする母から「針に糸通しを」と何度も頼まれたものです、当時の母は50才代だったのですが、既に随分と老…

アーカイブ