円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2020年 07月

〖夢見の奥深い謎90〗 {改めて“イヤな夢”につき}

〖夢見の奥深い謎90〗 {改めて“イヤな夢”につき} さて、皆さん、ヤハリ〔魂〕は深い意図を持ってチョッカイし掛けてきます。 なんと前回に「〖夢見の奥深い謎〗は終わらせる」と書いた途端、久々に“イヤな夢”を見たのでした。 昨夜の〔夢見〕こそ、正しく僕の〔魂〕が「チャンと明確に総括しろ」とばかりに上映してくれたロードショーだったのですよ。 はい、それは丸で「チョッと待て、読者がキチッと理解し切れては…

〖老人の体力・脳力アップ塾93〗 {“わが老眼”につき}

〖老人の体力・脳力アップ塾93〗 {“わが老眼”につき} 実は、かく言う私も正にそうなのでした、眼球の筋肉に関する〖惰性人〗だったという訳ですね。 ですが、その理屈に気づいた3年前から努めて次のように心掛けておりますよ。 〇パソコンに向かっている時は目を見開いて見る  ※ つまり故意にボケて見えるよう意図しているという事です。 〇外出時には成るべく遠方を上目づかいで見る これ等によって幾らかは上下…

〖夢見の奥深い謎89〗 {“幽膜への考察”に進もう}

〖夢見の奥深い謎89〗 {“幽膜への考察”に進もう} さー、“夢見の深い謎”を思考し続けてきた私たちは更に深い話に入ってきたようですよ。 このこと、インドの〔チャクラ思考〕と繋げてみればマスマス興味をそそるモノが潜んでいるようなのでした。 はい、どのような仕組みで人体を包んでいるのか皆目分からずに、ただ〔オーラ〕と世に呼び習わされているモノが一体全体、何物なのかにつき俄かに興味が募ってきてなりませ…

〖老人の体力・脳力アップ塾92〗 {“老眼が良い例”なのです}

〖老人の体力・脳力アップ塾92〗 {“老眼が良い例”なのです} 目を細める事で輪郭がハッキリしてくるのは老眼の一典型でありましょう。 さて、ではナゼ細めると見えてくるのでしょうか。 眼の筋肉は上下と左右に四つありますね。 で、上下の物の使用量が左右より少ないゆえに、その方の衰えが先立つからなのではないかと僕は推定しているのでした。 つまり、目を見開く事で動く筋肉が横眼用の筋肉よりも早く弱るゆえに眼…

〖夢見の奥深い謎88〗 {“幽膜の存在”に気づく}

〖夢見の奥深い謎88〗 {“幽膜の存在”に気づく} 1、〔夢見現象〕は眼前に現れる 2、昔の記憶である〔走馬灯現象〕も同じく眼前に現れる 3、〔幻視現象〕も眼前だ 4、そうと知れば“残像現象”も現前に現れるから一般の脳裏説はウソと分かる 5、時々大事なことに気づいた際は脳内でなく外部から飛び込んで来るような感じがする 6、そう言えば人体は〔オーラ〕という膜に包まれている 7、という事なら1~5項は…

〖“原口式ユーモア”の最近作を一挙公開〗

〖“原口式ユーモア”の最近作を一挙公開〗 「爺さん、耳が遠いのか」というヤツがいた「違う、遠いのは気の方だ」と言い返してやったぜ 「アンタ目が小さく鼻も低いね」というヤツがいた「違う、控えめで謙虚なのだ」と言い返してやったぜ オスマントルコは男性だけの国だアマゾネスのいるブラジャルは女の国だ最も長い運河があるのは中国だドレがホントか インドアコート、ブラインドはインドとインドネシアの間にあるペルー…

〖老人の体力・脳力アップ塾91〗 {“惰性の正体”とは?}

〖老人の体力・脳力アップ塾91〗 {“惰性の正体”とは?} チョッと違った角度から話を進めてみます。 さて、皆さんが自分用の自転車を持っておられましょうね、ですが使わないでいるとサビて動きが悪くなりませんか。 となれば、長い間も使わなかったため“自転車の〔エコノミー症候群〕”に成ってしまったのだと言えるかも知れませんね。 はい、あの飛行機やクルマの中で体がままならずに不自由な状態を続けていると成っ…

〖夢見の奥深い謎87〗 {“幽膜の存在”に気づく}

〖夢見の奥深い謎87〗 {“幽膜の存在”に気づく} {そうか、走馬灯とはこれと同じ現象なのだろう}と知ったのでした。 そうして更には{心身を病んだ人々が見る幻視もこれなのだ}とも気づいたのですよ、もちろん同時に幻聴へも理解が進むのでした。 つまり精神疾患の患者らを悩ます幻覚というものは、覚醒中に起こる〔夢見現象〕なのだと分かったのですよ。 加えて〔夢見〕の音声も蝸牛など聴覚器官を使う場合と、そうで…

〖老人の体力・脳力アップ塾90〗 {〖惰生人〗の根本問題}

〖老人の体力・脳力アップ塾90〗 {〖惰生人〗の根本問題} さて、その〖惰生人〗は根本的問題を抱えておりましょう。 それは、肝心の自分が惰性的に生きているとは殆んど自覚していないという事です。 いいえ、しないのではなく“出来ない”のでした。 そのような人々というものは、自分が惰性的な生活になっている事を殆んど悔い厭う思いはないのですよ。 ナゼなら、惰性的な生活から抜けだすには努力が必要だと思いこん…

〖夢見の奥深い謎86〗 {“白昼夢を見た”のです}

〖夢見の奥深い謎86〗 {“白昼夢を見た”のです} ここで一つの興味深い話をしましょう。 実はですね。 ある日、〔夢見〕の直後に目覚めた際の出来事でした。 何と、映像が目の前に残っていたのですよ、夢の延長で画面が見えていたのです。 時間にしてホンの2、3秒くらいの事でしたが僕はハッキリと見たのでした、紛れもなく眼前に広がる“鮮やかな映像”をですよ。 その後は直ぐに周辺から縮むように消えてしまいまし…

アーカイブ