円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2020年 07月

〖老人の体力・脳力アップ塾89〗 {〖惰生人〗という設定}

〖老人の体力・脳力アップ塾89〗 {〖惰生人〗という設定} さて、チョッとだけ話題を変えましょう。 僕は日々惰性的に生活している人を〖惰生人〗と密かに呼称しておりますよ。 はい、何の意志も持たずにタダ怠惰で無為に日時が経過していく暮らし方を言い指すのでした。 このような人々の思考となると低く薄い物で終始し、行為とて虚ろで雑なモノのみにて日々を過ごしますからね、そんな意味合いでも理解し賛同して頂ける…

〖夢見の奥深い謎85〗 {“頭の中の映像”なら目は要らぬ}

〖夢見の奥深い謎85〗 {“頭の中の映像”なら目は要らぬ} さて、皆さん。 “夢見現象”とは一体どんな仕組みで起きると思っておられましょうか。 多分は、単純に頭の中に映像が現れているのだろうと決め込んだまま何の疑いも持ってはおられませんね、誰もがです。 ならば一つ質問をしましょう。 夢を見ている時には眼球が動いていること、よく知られておりますね。 「映し出された像は映画のように広さを持っているから…

〖老人の体力・脳力アップ塾88〗 {“その例”につき!}

〖老人の体力・脳力アップ塾88〗 {“その例”につき!} “自分主役の自然摂理”につき、チョッと分かりづらいでしょうから次のように例えてみましょう。 他人相手や人間社会での一日を心労つきで過ごした後、帰宅してからは一切を忘れて瞑想に耽るのですよ、引きずらないという事ですね。 あるいは趣味の世界に没頭する、そんな風なイメージでしょうか。 つまり心神の浄化に勤しむといった感じで時を送るという事ですよ、…

〖夢見の奥深い謎84〗 {“夢見現象”の仕組み?}

〖夢見の奥深い謎84〗 {“夢見現象”の仕組み?} “”ビバ、夢見“” と述べてはみましたがですね、皆さん。 “夢見現象”というものは〔魂〕と密接に関連していると僕がズーっと言い続けてきた事につき、どれだけ皆さんが本気で付き合って来てくれたか少々不安な思いになってきております。 常識的発想から離れすぎている話ばかりの展開に辟易しているのではありませんか。 ですので、その辺の状況をも勘案して言及すべ…

〖老人の体力・脳力アップ塾87〗 {“惰性の排除”がポイント}

〖老人の体力・脳力アップ塾87〗 {“惰性の排除”がポイント} さー、大事な局面に入ってまいりましたよ。 皆さん、宜しいですか。 ぜひとも、世の風潮や社会常識に判断基準を置く人生から“自分主役の自然摂理”に取り戻しましょう。 “自分以外の考え方に依拠してきた惰性的人生”からの脱却を図るのですよ、それこそ〔神仏〕が最も忌み嫌う生き方なのですからね。 そうして日々の生活から“”自己の意志で惰性が排除さ…

〖夢見の奥深い謎83〗 {“ビバ、夢見”なのです}

〖夢見の奥深い謎83〗 {“ビバ、夢見”なのです} さー、そんな風な〔夢見〕の延長なのでしょうね。 覚醒時に生じる思考の展開も自分の知能レベルを超えるような事ばかりがドンドンと迸(ほとばし)るように浮かんでくるのでした。 はい、新規の感性が芽ばえ続けているかのように、これまでにはない概念が止めどなく発案されてくるのですよ。 これは楽しいですねー、随分と愉快なことではありましょう。 正に“”ビバ、夢…

〖老人の体力・脳力アップ塾86〗 {“有象無象の排除”がポイント}

〖老人の体力・脳力アップ塾86〗 {“有象無象の排除”がポイント} さて、そんな訳ですからね、皆さん。 この際に、世間から植え付けられた有象無象や常識的発想から一旦、心身を解放させてみては如何でしょうか、自然の理に委ねるのですよ。 はい、自然の摂理に任せてはみませんか、例えば日々に服用せざるを得ない病を持っていたなら、それが本当にそうなのかと疑ってみるという事です。 また或いは医師の判断というもの…

〖夢見の奥深い謎82〗 {“魂と夢”の関係}

〖夢見の奥深い謎82〗 {“魂と夢”の関係} 繰りかえしましょう、今の僕はイヤな夢を見ることなど殆どありませんよ。 意味合いの掴めない謎めいた内容の物も多いのですが、しかし気分が滅入るようなモノでは全くないのですからね、となれば日々の〔夢見〕を期待するのは当然のことでありましょう。 また、奇妙なもので登場人物は見知らぬ人が多いのですよ、出演者に知人は含まれていないとなれば何やら未来を示唆しているよ…

〖老人の体力・脳力アップ塾85〗 {“人体の本質”とは?}

〖老人の体力・脳力アップ塾85〗 {“人体の本質”とは?} つまり、人間の身体というものはですね。 本来的には何ら不都合なく天寿を全うできるように成っている筈なのですよ。 そのように出来ているのに、そうはさせない邪鬼の暗躍が世に満ち満ちているという事なのですね。 つまり、人間社会で好き勝手に闊歩している有象無象のアレコレが人体をボロつかせているのだろうと想えてなりませんのでした。 はい、世に蔓延(…

〖夢見の奥深い謎81〗 {“夢への注文”をしよう}

〖夢見の奥深い謎81〗 {“夢への注文”をしよう} それならば、自分の〔魂〕に一言の釘を差して置くだけのことです。 「私は人間社会の有象無象など大事にはしていない、ただ単に真理を目指して生きているだけだ」とですね。 それゆえに「そんな真理への道筋を示してくれれば良いのだよ、余分な夢見は無用なのだ」と断言してしまいましょう。 さすれば、その夜からのロードショーは楽しく愉快なものばかりとなってきますね…

アーカイブ