円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2020年 08月

〖原口風の菜根譚17〗 {社会にはびこるヌエの一匹目、それは“誤解”です}

〖原口風の菜根譚17〗 {社会にはびこるヌエの一匹目、それは“誤解”です} さて、世の中を生きづらくしている数々の問題につき、ソレらで最も顔をだすものは皆さん何だと思いましょうか。 僕は“誤解”ではないかと推定しておりますよ。 これこそ魑魅魍魎(ちみもうりょう)、百鬼夜行、有象無象らの親玉である“誤解という名のヌエ”なのだろうと想えてならないのでした。 これに痛めつけられ苦しみもがく人々のなんと多…

〖孫へのアドバイス37〗 {“夢だからアキラメロ”の決まり文句}

〖孫へのアドバイス37〗 {“夢だからアキラメロ”の決まり文句} 大切なことなので切り返して置きましょう。 {自分はコレコレこう在りたいがムリだから諦めよう}との弱気な発想はなくなりますよ、確実に。 はい、聞き飽きたフレーズである「それは夢に過ぎないからアキラメロ」を訳知り顔で連発する人の相手なんぞはハナからしなくなりますね。 「できるはずだ」との前向きな姿勢のみに終始しますから、それこそ実現化の…

〖老人の体力・脳力アップ塾131〗 {“丁寧なソシャクこそ精力の元なり”です}

〖老人の体力・脳力アップ塾131〗 {“丁寧なソシャクこそ精力の元なり”です} これは一体どういうことなのでしょうか。 さー、それで想うのです、気づいたのでした。 食べるという行為は“”食材の精を吸収する事“”が第一義なのではないだろうかとですよ、食材に潜んでいる〔精〕を漉しとる事そのものに先ず重要性があったのだとですね。 つまり、身体は肉質の補給という実質的なことよりも“精気”の摂りいれ取りこみ…

〖魂に添って生きる27〗 {“歩行禅”について}

〖魂に添って生きる27〗 {“歩行禅”について} これにつき、たとえて言うなら“仙境のようなもの”なのでしょうか。 読書しながらゴルフコースを回っている、そんなような不思議であり奇妙でもある感覚で日々を送っているのです。 似たような事象として、“歩行禅(歩禅)”というものを持ちだしてみましょう。 【歩行禅 = 一歩一歩を踏みしめながら“いま生きて体を動かしている、この事そのものが人間存在の証明であ…

〖認知症に関する緊急講座〗 {認知症になったが、どうしたら良いのか①}

〖認知症に関する緊急講座1〗 {認知症になったが、どうしたら良いのか} 「自分が認知症と診断された、どうしたら良いのだろうか」との質問を頂きました。 この場にて以下のごとき具体策を提言しましょう。  1、“明日、何時ごろにスーパーへ買い物に行く”という計画を立てる。  2、メモは一切しない。  3、スーパーの入り口から出口までの道順を想像し、それに沿った買い物を頭に入れる。  4、例えば、最初の売…

〖原口風の菜根譚16〗 {“独尊”というクスリ}

〖原口風の菜根譚16〗 {“独尊”という名のクスリ} では、こうしましょう、自分を気楽にしてくれるクスリを常に持ち歩いているのですよ。 はい、【天上天下唯我独尊】を頭の中に入れて常に携帯して置きましょう。 そうして、何かミスったら、そこから賠償金をだして終りとしてしまいませんか。 あと腐れなく手打ち金をだしてしまいましょう、【天上天下唯我独尊】は値の付けようのない大変に高価なものなのですからね、し…

〖孫へのアドバイス36〗 {子どもが“マイナス思考をしなくなる”のです}

〖孫へのアドバイス36〗 {子どもが“マイナス思考をしなくなる”のです} さて、今度は文字や言葉とは対極の算数や数学に置きかえてみましょう。 まず、数をあつかう世界は“〔アレとソレ=コレ〕を求める世界゛だとバカリに思いこみ決めこんでいるのではありませんか。 ええ、そうなのでした、“”○+◇=☆“”という一方通行しかないものと硬直的に捉えて融通がまったく利かないのですよ。 ならば、それとは逆な“☆=…

〖老人の体力・脳力アップ塾130〗 {“食事量が激減しても体力、意欲に変化はない”のです}

〖老人の体力・脳力アップ塾130〗 {“食事量が激減しても体力、意欲に変化はない”のです} これより僕の実体験を提供しましょう。 5年前ごろから“大人の遠足”を始めたことにつき、この場でもシバシバ言及しておりますが皆さん憶えておられましょうか。 実は、その前後で食するゴハンの量が大きく違ってきたのですよ、従来の一碗から2倍になったものでした。 このこと、運動量が大きく増したからであるのは間違いあり…

〖魂に添って生きる26〗 {“動いているのに座禅もしている感じ”なのでした}

〖魂に添って生きる26〗 {“動いているのに座禅もしている感じ”なのでした} 〔魂〕と〖幽膜〗の存在を知り感得しだすと奇妙な現象が身に生じてまいりますよ。 ナント、普段から瞑想している感覚が得られるようなのでした、自己存在の根源を認識するからなのでしょうね。 ですが、それだけではありません、沈静なのに勇躍するような感じもします。 つまりですよ、皆さん。 なにげない日常生活の上でもですね、〔魂〕を意…

〖原口風の菜根譚15〗 {人は誰もが人生の初心者だからシッパイも当り前}

〖原口風の菜根譚15〗 {人は誰もが人生の初心者だからシッパイも当り前} さー、ヌエ退治を始めますが、その前に一つの大事な心構えをして置きましょう。 さて、人間社会は不合理なことのオンパレードです。 人間というものは、みんなが皆ダレもカレもが人生の初心者でありシロウトなのですからね、それゆえ日々に次々と問題が生じてくるのでした。 ヌエどもがつけいる隙は至る所にあるという訳ですね。 でもですよ、皆さ…

アーカイブ