円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2020年 09月

〖原口式人生哲学21〗 {わが心身は生活道具に過ぎないと捉えれば気が楽になるもの}

〖原口式人生哲学21〗 {わが心身は生活道具に過ぎないと捉えれば気が楽になるもの} 真に大切なのは〔魂〕なのだと気づいたならば世の有象無象から超越できましょう 仙人然として桃源郷に住む心境になれるのかも知れません  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://worldrecord314.com/住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36TEL:0475-23-6733…

〖原口風の菜根譚45〗 {“好々爺然”となる}

〖原口風の菜根譚45〗 {“好々爺然”となる} そう言えば昔から【好々爺(こうこうや)】という言葉がありましたね。 いつもニコニコしていて人に好感を与える老人を言い指しましょう、気のイイ世話好きな老人を意味するのでした。 さて、そんな言葉が古来より有るということは、それが老人の一典型なのでしょうね。 昔から姿勢、心模様が用意されていたという訳でした、成るべくして成ったのですよ、かつての好々爺たちは…

〖孫へのアドバイス65〗 {子どもは学問上に“ナゼ?”を持ちこむ余裕がない}

〖孫へのアドバイス65〗 {子どもは学問上に“ナゼ?”を持ちこむ余裕がない} 章の数とページ数が幾らあるか把握するようおススメしてごらんなさいな。 登山での下調べをやるかやらぬかと同じで違いは可なり大きいですよ、頂上が見えている場合と後どのくらいあるかも分からずに闇雲に進むのとでは随分と差がありましょう。 またスマホの成り立ちや各機能を認識しているか否かで利用価値が大きく違ってくるのとも同じでしょ…

〖魂に添って生きる55〗 {“人生は風景づくり”なのです}

〖魂に添って生きる55〗 {“人生は風景づくり”なのです} “”人生の成りたち“”につき俗に人生劇場と言いますね。 ですが、それよりも心の里、心象風景づくりなのではないでしょうか、心の風景を造っているのだと解釈してみれば緑濃い山谷や情の深い民村の作成を心がけるようになりますからね。 さて、山がないと谷はできません、その逆はないのです。 感情という水が海に流れこむことを想定するなら直ぐ理解できてくる…

〖老人の体力・脳力アップ塾159〗 {“赤ちゃんの焦点は宇宙の果て”でありビッグバンかも}

〖老人の体力・脳力アップ塾159〗 {“赤ちゃんの焦点は宇宙の果て”でありビッグバンかも} さて、視力について云々していると必ず想いだされる事柄がございます。 かつてアフリカの広大な草原に住むケニア人は4,5km先にいる人間を識別できたそうですよ、都会化した今はムリでしょうがね。 これにつき多分ですが日本人は1kmがセイゼイなのかも知れませんよ(なお僕の場合は2kmくらいと推定できております)。 …

〖原口式人生哲学20〗 {昨日と今日は全く別物なのです}

〖原口式人生哲学20〗 {昨日と今日は全く別物なのです} 時が一日は進んでいることに違いはないのです 自分の身を含めて生活道具が同じだから代わり映えしないように錯覚しているだけですよ となれば朝に目覚めたなら昨日とは違う新たな自分を創りだしたいものですね◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://worldrecord314.com/住所:千葉県茂原市東部台4-1990…

〖原口風の菜根譚44〗 {“老人は表情がキツイ”のでした}

〖原口風の菜根譚44〗 {“老人は表情がキツイ”のでした} 老人は顔がキツクなっているのですよ、頬肉がたるんで口角が落ちているからですね。 笑顔と反対になっているので不機嫌そうに、また怒っている風にも思われるのでしょう。 それで始めたのが“ほほ笑み顔”なのでした。 はい、道ですれ違う人のダレカレ問わず口角をあげて微笑みかけては「今日は」と挨拶するようにしたのです。 さー、変わってきましたね、人々が…

〖孫へのアドバイス64〗 {教科書も便利にできているのです、基本的には}

〖孫へのアドバイス64〗 {教科書も便利にできているのです、基本的には} さて、教科書の大きさや中身に疑問を持つ子どもはおりませんね。 スマホと同じで批評できる前知識もないのですから、となればタダひたすらアリガタク受け入れられるように工夫されているのは間違いありません。 もちろん知恵のついた大人から見れば欠点が多々見られましょうが、スマホと同じで子どもにとってはワクワクするのでしょう。 “未知との…

〖魂に添って生きる54〗 {“イヤな記憶”だから価値があるのです}

〖魂に添って生きる54〗 {“イヤな記憶”だから価値があるのです} 記憶は消えません、そう在るべきゆえにです。 しかし、結論を言いますと、イヤな感覚は拭い去るようにもできているのです。 消えないけれどもソレゆえに浄化する方法がヤハリあることを、先ずお伝えしご安心願っておきましょう。 さて、ソレについては“”☆☆の成りたち“”を先ずもって吟味して置かなければなりませんね。 はい、記憶というものは、そ…

〖老人の体力・脳力アップ塾158〗 {“眼科力学”とでもいうべき話です}

〖老人の体力・脳力アップ塾158〗 {“眼科力学”とでもいうべき話です} さて、試みにチョッと皆さんを“眼科力学”とでもいうべき世界へとお導きしましょう、その左右の筋力が違うことを明確に証明してくれる話になりましょう。 この試みの件、家の中にいても外にでていても出来ます。 上下に長い物、たとえば道脇に立っている電柱に眼を向けていただきましょう。 それにつき、真っ直ぐに見すえた後にダンダンと斜め目に…

アーカイブ