円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2020年 12月

〖原口式人生哲学93〗 {“惰健”という語もあっていい}

〖原口式人生哲学93〗 {“惰健”という語もあっていい} 前回に続けます 【惰眠】があるならば〖惰健〗という言葉もあって良いのではありませんか 健康を大事にすることなく只ひたすらムダに過ごしている人々も多いものですよ   ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://worldrecord314.com/住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36TEL:0475-23-6…

〖魂を磨く人格向上学57〗   {“人は二重人格者”の面を持っている}

〖魂を磨く人格向上学57〗 {“人は二重人格者”の面を持っている} さて、皆さん、何かを想いついた時に必ず“肯定と否定の両方”が頭に浮かびましょう。 この両者が何で対になって浮かんでくるか変に想ったことは有りませんか、僕は長い間も不思議であり大いなる疑問でもありました。 一人の頭の中に相反する二つの意見・考えが常に対立する形で生じるというのは至って怪訝な現象なのですよ、まるで国会の与党と野党、右翼…

〖今日のユーモア〗 {昨日の日記}

〖今日のユーモア〗 {昨日の日記}学校の夢を見た、先生にビタミンの種類を問われ{ビタワン、ビタツー、びた一文}と答えたらビンタ張られて耳がミンミンだ 分かるだろうなぁ、分かってバカにされるだろなぁ {一昨日の日記}学校の夢を見た、{走れメロス}の朗読でツイ「走れエロス」と言ってしまい、それからあだ名が{走る破れ絵}になった 分かるかなぁ、分かってバカにされるだろうかなぁ  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆…

〖原口式処世訓12〗 {使いきるのではなく“使い上げる”のです}

〖原口式処世訓12〗 {使いきるのではなく“使い上げる”のです} 世の中、よく何かを“十分に使いきる”という言葉を用いましょう、それが持つ価値を目一杯に使ったことを意味するのですね しかしですよ、そうすると“使いきった時点で用なし”との感じがしてくるのではありませんか、ハイ、つまり感謝の思いが入っていないのですよ それゆえ、“使い上げる”との言い方を僕はお勧めしますね、これにて次へのステップと連携…

〖原口式人生哲学92〗 {“健康長者”という考え方}

〖原口式人生哲学92〗 {“健康長者”という考え方} “健康”、それは極めて尊いものでありましょう、大金持ちが病気持ちだったならば財産を削ってでも憧れ恋焦がれる極めて重々しい財産なのではありませんか それなのにですね、残念ながら健康な人ほど財力ならぬ“健力”のスゴサに気づかないでいるようですよ はい、つまりは自分が“”相当な健康長者“”で果報者だったとシッカリ自覚したいものですね  ◇◆◇◆◇◆◇…

〖魂を磨く人格向上学56〗 {“魂のと魄”の違いについて②}

〖魂を磨く人格向上学56〗 {“魂と魄”の違いについて②} 私は昨日、妙な夢を見ました、明らかに何やらを示唆したモノです。 さて、ここで強調して置きましょう、何度も申しておりますが“”夢見現象は〔魂〕によって造られているもの“”なのですよ。 〇〔魂〕= どこまでも未来志向型で“活”を希求するよう運命づけているもの、大脳を手足のごとく使っている と前回に提示しましたが、これにつき夢にでてくる場所や人…

〖今日のユーモア〗 {昨日の夢}

〖今日のユーモア〗 {昨日の夢}“今年の流行語大賞”にオラの【ブタミン】が選ばれた【ブタミナ】は二位だった {一昨日の夢}オラが首相になり大臣試験にIQとEQを採り入れたら国会議員の皆が落第だった  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://worldrecord314.com/住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36TEL:0475-23-6733◇◆◇◆◇◆◇◆…

〖原口式処世訓11〗 {“heart=人間の芸術”だそうな}

〖原口式処世訓11〗 {“heart=人間の芸術”だそうな} 英語の【heart;心】とは“he+art”なのですね、これはナルホドです、つまりは“”人の芸術“”という事になりましょう 一生をかけて創り上げる作品なのですよ、評価の判断を委ねるのは〔神仏〕だという風にシャレが込められていると捉えたなら愉快ではありませんか なお、もちろん元々そんな意味合いが語源としてあったかどうかは疑問ですよ、【me…

〖原口式人生哲学91〗 {“惰心”もダメ、いけませんよ}

〖原口式人生哲学91〗 {“惰心”もダメ、いけませんよ} “惰眠”や〖惰時〗を避けるべきなら〖惰心〗も同じでしょうね、ヤハリ飲んではいけない麻薬に違いありませんよ はい、“怠惰”などとの言葉で済ますには安直すぎるのですよ、二度とは来ない貴重な時間を割いて向き合っている物事につき何の工夫もせず粗雑でやり過ごすことはですね ええ、ええ、そうなのでした“”人生上で実(げ)に戒めるべきは〖惰時〗であり〖惰…

〖魂を磨く人格向上学55〗 {“魂と魄”の違いについて①}

〖魂を磨く人格向上学55〗 {“魂と魄”の違いについて①} さて、まず“〔魂〕は二つある”ことを述べて置かなければなりませんでしたね。 一つ目は、脳ミソも含めた生の身の仕置きを担っている〔たましい〕であって、これは“魂魄の魄の方”です。なお、人類種に属しているのはコッチですよ。 二つ目は、“魂魄の魂の方”であり、〔神仏〕の使いとして遣わされた一片ですから、上位の〔たましい〕になります。 さて、この…

アーカイブ