円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

2021年 01月

〖魄(たましい)を磨く人格向上学16〗 {“若返りへの感覚で感興力を育てる”のですよ}

〖魄(たましい)を磨く人格向上学16〗 {“若返りへの感覚で感興力を育てる”のですよ} さー、そんな思考の流れの結果で今のボクは“”興趣力“”との言葉に辿りついておりますよ。 はい、受動的に自然発生する感受力が衰退するのに対し、自ら能動的に趣向を創りだすという発想ですね、それなら無限に成長していく一方なのですからね、重宝します。 何らかの出来事が生じたなら、そこに興味が注がれるモノがある筈ですから…

〖今日のユーモア〗 滅多にない降雪に雪見酒とシャレてみた

〖今日のユーモア〗 滅多にない降雪に雪見酒とシャレてみたすると妻が雪女に見えた雪の精だとオラは思ったが酒の所為だ減らせと妻はいうロマン派男と現実派女の一夜だった 雪夜の次の日は天気だったはしゃぐ孫が小さな雪ダルマを造った冷たいので太陽で温めようと濡れ縁に置いそうだしばらく後に消えてしまい誰かが持って行ったと半ベソだった  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://wo…

〖原口式処世訓35〗 {“一般人の第一問題”は常識への埋没です・その3}

〖原口式処世訓35〗 {“一般人の第一問題”は常識への埋没です・その3} では、どうすれば良いかですね もしも“そうではないかも知れない”との着想があったなら当然に違う展開への可能性が出てくるに相違ありませんね、現にボク自身が見極めをつけているゆえ断言できるのでした つまりは、先ずもって“”常識にはウソが付きもの“”との認識があれば良いだけです、それだけで事は必ず良い方向に展開しだしましょう  ◇…

〖原口式処世訓34〗 {“一般人の第一問題”は常識への埋没です・その2}

〖原口式処世訓34〗 {“一般人の第一問題”は常識への埋没です・その2} “常識のウソ”の一典型として“人間の心身は必ず老いる”というものを挙げておきたいものですね、これに引かれて中年以降のダレもが“年相応に老いていく”のは間違いないからですよ はい、例えば“歳だからIQが落ちるのは当然だ”といった風に思いこみ信じこんでいるとなれば当然に確信している方向へと導かれていくのですよ ナゼなら、それへの…

〖魄(たましい)を磨く人格向上学15〗 {“想起で若返らせる”のではないでしょうか}

〖魄(たましい)を磨く人格向上学15〗 {“想起で若返らせる”のではないでしょうか} はい、その辺の事情にボクが気づいたということは、ヤハリ全くの間違い、見当違いではないはずですよ、“火のない所に煙は立たない”との例えもあるようにです。 要するに、ボク自身の脳細胞なんぞ“火のない所に立つ煙”を造れる力は有るはずがないのですからね、従って確信できるのでした。 つまり、ヤハリ“昔への回顧で頭脳を若返ら…

〖今日のユーモア〗 英国人はヘソでコーヒーが沸くらしい

〖今日のユーモア〗 英国人はヘソでコーヒーが沸くらしいホントかウソか 英国人は手にペンオクトパスができるらしいホントかウソか  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://worldrecord314.com/住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36TEL:0475-23-6733◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇…

〖原口式処世訓33〗 {“一般人の第一問題”は常識への埋没です・その1}

〖原口式処世訓33〗 {“一般人の第一問題”は常識への埋没です・その1} 一般にはマッタク気づかれていないものですが、前回で示した例でも分かるように心身の在りようを根底で左右しているのは“間違った常識”に違いないでしょう つまり“コレコレこのようにあるべきだ”との固定観念にシバラレタ思考と行動が悪い状況に導いているものなのですよ、ナゼなら常識となっている大概の観念が“良い方へ、成長する方へは向いて…

〖原口式処世訓32〗 {“病気が治りにくい理由”は患者自身にある・その3}

〖原口式処世訓32〗 {“病気が治りにくい理由”は患者自身にある・その3} さー、大上段に言いますが病院の意向に任せっ放しだという事は、つまりはヤハリ“当事者意識が薄い”という話になってはまいりませんか(医師たちにしても患者の無主体性がジレッタクてしょうがないはずですよ) 要するにですね、“治そうとの強い意志・意欲がない”ということですよ、もちろん治りたいのはヤマヤマなのだから、こんな言われ方など…

〖魄(たましい)を磨く人格向上学14〗 {“夢見は若い者として出る”のはナゼ?}

〖魄(たましい)を磨く人格向上学14〗 {“夢見は若い者として出る”のはナゼ?} 実はですね、その辺の仕組みに気づいたトタンに今より可なり若い人物として登場する夢を見たのでした。 まるで「確かにそうなのだから、もっと考究しなさい」という風に後押しするような感じをさせるものだったのですからね、あり難いことです(正に夢見は〔魂〕からの示唆、指導なのでした)。 それで想うのですよ、ヤハリ“心を若くする方…

〖今日のユーモア〗 オラのことを皆が褒める

〖今日のユーモア〗 オラのことを皆が褒めるヤレ“顔つきがイマイチだ”ホレ“目つきがイマイチだ”今一番だとはウレシイね~^^!だが、鼻つき口つき耳つきを褒めないのはウソツキだからかな~ オラのことを皆がケナスヤレ“バカだマヌケだオタンコナスだ”ホレ“貧乏、貧相、阿呆そうだ”フン、なら聞くが、そういうアンタ等は“利口ブリ、小金持ちブリ、出世できないブリッ子どまりだ”分かるかなぁ、分かんねぇだろうなぁ …

アーカイブ