円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

〖原口式人生哲学42〗 {使わない脳ミソはナマモノだから腐りだす}

〖原口式人生哲学42〗{使わない脳ミソはナマモノだから腐りだす} 使わない自転車は金属だからサビとなるが脳ミソはナマモノなので腐り溶ける その進行したのが認知症なのだと捉えてみれば分かりやすいだろうさ  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://worldrecord314.com/住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36TEL:0475-23-6733◇◆◇◆◇◆…

〖原口風の菜根譚66〗 {“歩行禅”なるものの効能につき}

〖原口風の菜根譚66〗 {“歩行禅”なるものの効能につき} 実は、このところ柄にもない高尚な話を続けてしまい少々気恥ずかしさを覚えております。 ついては庶民らしく身近な事柄へと舵を切りますね。 さて、皆さんは〔歩行禅(歩禅)〕なる言葉をご存知でしょうか。 はい、座禅の仲間ですよ、ちなみに座禅は不動禪であり歩行の方は動禪と僕なりの解釈をしているのでした、これに加えてヨーガは緩動禪なのだともですね。 …

〖孫へのアドバイス86〗 {根があるから芽生える!}

〖孫へのアドバイス86〗 {根があるから芽生える!} しばしば小さな女の子は「大きくなったらパパのお嫁さんになる」と言いますね。 これにつき、誰に教えられた訳でもないのに自分が男性の妻になれると気づいているからに違いありませんよ。 また、例えば、地面に草木のバラの木の赤ちゃんが目を出したなら、既に先々は香ばしい匂いを振りまくようになる可能性を持った根っこが存在しているゆえの芽生えであることも確かで…

〖魂に添って生きる76〗 {“我思う、ゆえに我あり”の以前に認識すべき事柄がある}

〖魂に添って生きる76〗 {“我思う、ゆえに我あり”の以前に認識すべき事柄がある} 昨日に続きます。 かの有名な“デカルトの【我思う、ゆえに我あり】”の以前に“周囲に人間たちがいるから自分も人間なのだ”ということです。 つまりは、それをシッカリと把握できたところで、ようやっと“”デカルト的な感覚で“我の在りよう”を考察できるようになる“”のではありませんでしょうか。 そうして、その周囲の人々が善意…

〖老人の体力・脳力アップ塾180〗 {“身体チームの監督と選手”との認識を!}

〖老人の体力・脳力アップ塾180〗 {“身体チームの監督と選手”との認識を!} さて、皆さん。 これより、身体のあらゆる器官・機能に想いをむけ語りかけてまいりましょうよ。 はい、これにて極めて確かな“身体チームの監督と選手との一体感”を得るためにです。 それによって身体の根底から生命の氣力が湧き上がってくること間違いありませんのですからね。 これまでの長い人生の間、待ちわびていた監督からのお声掛け…

〖原口式人生哲学41〗 {視れども見えずだが、観れば見えるのさ}

〖原口式人生哲学41〗{視れども見えずだが、観れば見えるのさ} 心ここに在っても見えない場合が多いものだ だがしかし目標を定めて観察するなら必ず見えてくるものさ  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://worldrecord314.com/住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36TEL:0475-23-6733◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇…

〖原口風の菜根譚65〗 {偉人たちも模範を求めたはず”なのです}

〖原口風の菜根譚65〗 {偉人たちも模範を求めたはず”なのです} それで、気づきましたよ。 偉人たちだって闇雲な行動に終始していたのではない筈だと、ですね。 はい、ガンジーはブッダが師匠なのかも知れませんし、マザーテレサはマリアなのではありませんか、マンデラだって奴隷の身だった哲学者・エピクトテスを尊崇していたのではないかとの推察もできてはまいります。 つまりは誰もが模範を求めて行動の指針を得てい…

〖孫へのアドバイス85〗 今回は、昨日の流れを引きついで祖父母さん達そのものへのアドバイスです。

〖孫へのアドバイス85〗 今回は、昨日の流れを引きついで祖父母さん達そのものへのアドバイスです。 さて、“時には散歩に連れだしなさい”との言葉を提供してみましょう。 お爺ちゃんから散歩に誘われて“”自殺を思い止まった“”という中学生の話を聞き及んでおりますが、それこそ散歩がもつ効力の賜物とは言えるものなのですよ。 最近のNHK報道によると“子どもたちの15%はリストカットや自殺念慮を持っている”そ…

〖魂に添って生きる75〗 {“人間存在の基本の基本”は先ず他人ありき}

〖魂に添って生きる75〗 {“人間存在の基本の基本”は先ず他人ありき} 坊さんは次のようにも言うのだそうです。 「人間の本性には相手への絶対的な肯定感が、その根底にあるものなのだ」 つまり、まず相手の存在を積極的に肯定しようとする意識が働いているというのでしょう、俗世を客観的に観察できる坊さんならではの見解なのではありませんか。 はい、これにはナルホドです。 それで、僕はハッタと気づきましたね、極…

〖老人の体力・脳力アップ塾179〗 {“足の裏の拍動”にも分かるようになる}

〖老人の体力・脳力アップ塾179〗 {“足の裏の拍動”にも分かるようになる} さー、最後です。 足の裏に注意を向けるとヤハリ拍動が分かりましょう。 こうなれば身体のどこであっても脈拍が測れるようになっている筈ですよ。 さて、ですよ。 ナゼに人々は手首とコメカミでしか脈拍を図れないと思いこみ決めつけているのでしょうか、これは理不尽の極みでありましょう。 はい、せっかく身体の全てが懸命に働き続けている…

アーカイブ