円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

病気にならない心構え

人生訓 ”〇〇でなければ大変なことになる”という思いが精神・神経を病みやすくする。 ”〇〇でないからダメなんだ”と言う先入観念が身体の病を導きやすくする。 病にならないように、ぎりぎりの言い訳は受け入れてやることだ。とことん追い詰めてはいけない。逃げ道は用意させておくとよい。自分にも、他人にも。 社会観察 人間と竹林の立ち話。人間「おー、何とも見事な孟宗竹の林かな」、竹林「有難うよ。だけどもね、人…

人は誰でも己自身の専門家

人生訓 人は皆、己自身の専門家である。自分自身の存在価値をつかさどる専門家なのである。この世に於いて自己の在り様をどのように位置づけるかは、他の誰でもない己だけの天与の専制事項なのである。これほどに深くかつ価値高い専門性を持つものが他にあるだろうか。この事、しっかりと認識していないと、その身に病を生じさせる要因となる。 社会観察 子女を社会に出す際は、親が製造・出荷元。社会に害を為さぬよう、しっか…

丁寧に生きる

処世訓 私は一日一日を丁寧に生きている。物事に接するに当たって、安直に、無造作にやり捨てたりはせず、”丁寧”にまた”懇ろ”に対処することを旨としている。そのようにしているとあり難いことに、その結果に後悔が伴うことがない。そんな日々を送っているからだろうか、毎朝に目覚めた直後の一呼吸が愛おしいし、起きて踏み出す一歩一歩が尚、嬉しい。喜怒哀楽の喜楽は勿論のこと”怒”の感じも”哀”の思いをも同じように無…

大いなる気を身内に入れる

人生訓 「胸を張れ」って言ったところで、張るのは一時に過ぎないね。私なら、日々にお日さま背中に受けて大いなる気を意識する。すると自ずと胸が反る。大いなる気が胸、満つるゆえ。更にまた、海辺に来たなら海を背に、山辺に来たなら山を背にしてみなさいな。大いなる気があなたをバックアップし、人間身内の有象無象が去っていく。 ユーモア 人間は、失敗する事当たり前、なぜって人みな血管(欠陥)だらけです。欠陥ない人…

丁寧に、心を込めて、意を添えて

人生訓 ”丁寧に、心を込めて、意を添えて”、これが原口式の成功法則。何事も、それを進めて行きたい意志さえ持てば他に必要なものは唯一つ、”丁寧に行う”ということだけで良い。焦らず、頑張らずに、地道にやれば、必ず高みに達するものである。 社会観察 愛を注がれて子どもは育ち、愛を測って若者悩む。愛分け合って大人が歌い、愛振り撒いて老人が逝く。人生、乙でんな。 ユーモア 脳ある鷹は爪隠す、というけどねって…

私が偉業を達成できたコツ

人生訓私が偉業を達成できたコツ、それは”丁寧”にあり。そしてまた、何事も、どんな事でも”丁寧に”。それこそが必要にして十分条件。 社会観察 人の情念、悲惨をはらむ。情念嵩じて事件を起こすか心身を病む。だが、だ。その元凶は大いなる勘違いより生じていると悟らせられれば事は止む。それは一瞬にしてとどむ。後はすぐさまでも平穏となる。 ユーモアサルと犬とが喧嘩した。「犬畜生め、棒にあったって死んじまえ」って…

書き始めるにあたって、ご挨拶

私は凡人です。小・中・高とも成績は並でした。大学も入学試験のない放送大学です。それも39歳から6年掛けての卒業でした。そんな私が世界第一人者に成れたのです。人さまは私の考え方に秘訣があると言います。思考の仕方や心持ちに、人間の持つ能力を果たしなく引き出す知恵が潜んでいるのだそうなのです。でも、難しくはありません。「知恵=コツ」です。私の持つコツをマネしてくだされば誰しもが高みに登ることができるとい…