円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その14。

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その14。 ・『君子は憂えず懼(おそ)れず』  君子は常にわが身の行為を反省していて、疚しいところがないので、いたずらに心 配したり恐れたりする必要がない、ということですね。  私たちのような凡人はそうはいきませんがしかし、日常このような人柄になれるよ う心がけていればそれで良いのだろうと私は思っています。  その心がけや考え方を具体化し…

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その13。

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その13。 ・『君子の交わりは淡き水の如し』  君子の交際は表面上、淡白ではあるがそれだけに深みがあって、いつまでも変わる ことが無いものである、というのです。  これを言葉の字義通りに水の色の濃淡を指して言っていると思っては理解が進みま せんでしょうから、川の流れ具合になぞらえてみましょう。底が浅い川は水面が荒い ものですが、それに似て…

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その12。

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その12。 ・『君子は器(き)ならず』 〔「器」は、ある一定の用途にのみ役立つものを意味します〕君子というものは様々 な方面にわたって能力を発揮できるもので、あらゆる物事を実現する可能性を持って いるというのです。  このことにつき、君子というものは心に縛りがないから人間が有する全ての能力が 容易に出やすい状況になっているのだと私は思って…

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その11。

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その11。 ・『君子は豹変す』  君子は自分の過ちを悟ると直ぐに改めるものであり、その態度の明快な様はまるで 黄色と黒の斑点がはっきりしている豹紋のようであるということです。君子を論じた ものの中で、最も有名なものですね。  このことわざ通りのような生活をしていれば飄々とした気楽な人生を送れるだろう と私は思っておりまして、常々そのような…

☆ 近況報告

☆ 近況報告  茂原ふるさと活性化協議会の行事でサツマイモの苗を植えました。  メンバーの皆さんは、それぞれ仕事を抱えており作業を行うのは変わりばんこです ので、私の出番が先日ありましたのです。農家の奥さんから苗挿しの注意点を二、三 聞いた後は、ひたすらに苗を畝た畑の盛り土に差し込んで行くだけのことですが、こ れがなんとまー楽しいことの始まりとなりました。作業前にはひとかけらも予期せぬ わくわく感…

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その10の二度目。

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その10の二度目。 ・『君子蕩蕩(とうとう)として小人戚戚(せきせき)たり』の続きです。  これは余談になりますが、”修行”と称してお寺や座禅道場でさーやるぞやるぞ、 と身を構えてやるようなものと、私の採っている”日常禅(私の造語です)”とを並 べて例えるなら、心身の鍛錬のためとして柔道場や剣道場通いをしている子と日々、 自由闊達に飛んだ…

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その10。

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その10。 ・『君子蕩蕩(とうとう)として小人戚戚(せきせき)たり』  高徳な人は”物の道理”に従っているから心が穏やかであるが、そうでない人はく よくよとして色々なことを思い煩うものだということです。  暗い夜でも道筋が分かっているなら怖くはないが、そうではない人には角々辻々ご とに悪魔が潜んでいるように思えて不安に駆られてくるものです…

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その9。

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その9。 ・『君子は重からざれば威あらず』  徳の高い立派な人間は重々しい態度でいないと人に侮られるから軽々しい振る舞い はするな、という意味です。  でもこれについて、私はその言葉通りには捉えていません。わざわざそのように演 出しなければならない人は、元々軽めの人なのですから、重みを意識したところで付 け焼き刃にすぎませんのです。ですか…

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その8。

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その8。 ・『君子は物を役し、小人は物に役せらる』  〔「役」は使役することを意味します〕君子は自分の考えというものをしっかりと 持っているから外界の事物を自由に使うことが出来るものだということです。  逆に小人はその事物に束縛されて振り回されてしまうものです。これでは日々に憂 いが去りませんので邪念、雑念が邪魔をして安穏な生活は出来かね…

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その7。

☆ ”品格”を身に備えるにはどうしたら良いかとお悩みの方へ!その7。 ・『君子の過ちや日月の食の如し』  君子は過ちを犯しても小人と違って隠そうとはせず直ぐに改めるので、人々が日食 や月食を見るときのような感銘を与えるものだということです。  心弱い私たちにはそのように見事な振る舞いはできかねるものですが、でも誤魔化 したり体裁をつくろうことなどは恥ずべき行為だ、と知っているだけでもこの戒めに 沿…