円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆2、「吾の心と我の心」その1。

☆2、「吾の心と我の心」その1。  さてここで、私たちの日々の暮らしについて考えてみましょう。  常々、私たち人間の暮らしというものは絶え間なく生じてくる物事の判断とその処 置に終始しているものです。日常の暮らしにおいて決して絶えることなく湧き上がっ てくる出来事のそれぞれを判断し、その処置を決定していなければなりませんものな のですね。そうして、その際にどうしようかこうしようかと思い戸惑うその時…

〔閑話休題〕、お休み処の原口屋です。

〔閑話休題〕、お休み処の原口屋です。  熱い抹茶と桜餅なぞ出してはみたいがままならず、代わりに添えますお詫びの言葉 と聞くなり逃げたいお粗末アキラの独り言。  ここまでにずい分駄弁が続いてしまいましたが、いよいよ核心部分へと歩みを進め てまいります。これからの記述内容も相変わらず非一般的な事柄のみでありますこと を前もってお許し願いながらではありますが。  昨日私は、今後の生き方をどうしたら良いか…

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その8。

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その8。  さて、「四つの概念」のまとめです。  大いなる大宇宙に住んで居ながらも、ちり芥(あくた)程にもなれない小さな小さ な明日には消えてなくなり骸と化す線香花火のような命ではあり存在価値としては鳥 取砂丘の砂粒ほども数ある中の一人の人間に過ぎない私たちではありますがしかし、 珠玉のような唯一無二の人生であるというのであるならば、ではどのように生きる…

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その7の付けたし。

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その7の付けたし。  〔私事を持ち出しては恐縮ですが、かつて私はある思いから長いこと業務に励んで いた勤め先を世間的には理解されにくい51歳という年齢で早期に定年退職をしてお りますが、その際にほとんど躊躇することなく平らかな心境でいられたのはこの「四 つの概念」の考え方が背景にあったからだと断言できますのです。退職後に予想され る生活上の不都合にさほど…

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その7。

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その7。  ですが、もう少しこの四つの概念について更なる言及をお許し願います。昨日も申 しましたように、なんとか皆さんにご理解いただいてご自身の人生上に多少なりとも ご利用くださったなら私のこの上ない喜びとなりますゆえにです。  そのような意味合いから、次のようなちょっとした提案をさせていただきます。こ の四概念をもって皆さんが身体を落ち着けるために利用…

☆近況報告「テレビ出演」 

近況報告「テレビ出演」  私の出演した2月28日(土)のフジテレビ番組「からだの不思議」を視てくださ った方々からご感想を述べる電話連絡が入ってきております。嬉しいことに皆さん好 感的におっしゃってくださいます。どんな具合に編集されているかは出演者である私 でも放送されるまで分かりませんので、皆さんの反応に安心しているところです。で も、私自身はまだ視ておりませんのです。来客中でテレビの前には居れ…

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その6。

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その6。  ですので、読者の皆さんの反応がイマイチでありますこと手に取るように分かりま す。皆さんに私同様の、いいえもちろん私以上にその持つ能力の十分な発揮をもって 生きている喜びを味わっていただきたいと思う私の意図は理解し認めてくださるでし ょうけれども、その発想点と導いた結論の突飛さ一般性の無さが気になりますでしょ うから必然的に私の人間観、人生観に…

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その5。

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その5。  ついつい興に乗ってしまい、『天上天下唯我独尊』で道草を食って長々と駄弁をつ づってしまいました。ごめんなさい、本題に移ります。   以上に、邪念除きのための根源的な四つの概念として、「宇宙への目」、「無常へ の目」、「彼我同一への目」、「唯一無二への目」というものを紹介してまいりまし た。”処世術”として、人間社会でそつなく生きていくためには…

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その4の⑧。

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その4の⑧。  なお余談ですが、『天上天下唯我独尊』なる言葉に触発されて陳述しました私の人 間観・人生観は、1960年代に随分と盛んだったフランスのサルトルさん等の実存 主義哲学と真髄部分で直接的に通じ合う考え方であるとも私は捉えております。  実存主義とは、簡潔に言うならば人間のありように「こうであるべきだ」「あぁす べきである」とのように条件をつける…

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その4の⑦。

☆1、「邪念除きのための根源的な四つの概念」その4の⑦。  それなのにです。世の中、生きる価値を見失って苦悩している人々が大変に多いも のです。なんとも哀れでなりません。皆がみんな人間であれば誰でも彼でもが自分の 存在価値を測りかねて云々するなんてハナっから無用なことだと『天上天下唯我独 尊』が明言してくれているのを知ってくださればよいのですが現実は勿論そうなって はいないのです。なんとも気の毒に…