円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

100回記念です。詩をご披露しましょう。駄作であることは承知しております。

100回記念です。詩をご披露しましょう。駄作であることは承知しております。  このブログを6月24日に書き始めて、100回目を迎えました。記念に一片の詩をご披露しましょう。ずい分と昔に作ったものですが。  春や春、丘うららなる春、汝、我をして青年と成す。汝、我を以って夢抱きし者と成す。 夏や夏、山緑なす夏、汝、我をして壮年と成す。汝、我を以って想い深き者と成す。 秋や秋、草紅葉なす秋、汝、我をして…

 何事も”丁寧”にすることを旨として実践していますと、

 何事も”丁寧”にすることを旨として実践していますと、物事を疎かにしない姿勢が好感を持って受け入れられ相手と周囲の人々に次のような影響を与えるようになります。  1、丁寧に見ていると真面目さが分かるから側にいる人もツイ引き込まれ、丁寧に見るようになる。 1、丁寧に聞いていると大事に扱われているのがわかるから話している人もツイ引き込まれ、丁寧に語るようになる。 1、丁寧に話していると真剣さが感じられ…

 人生、悲哀が伴うほど良いものです。明るく輝くだけでは日陰でひっそり健気に生きる小花の風情を知ることもないのですから。

 人生、悲哀が伴うほど良いものです。明るく輝くだけでは日陰でひっそり健気に生きる小花の風情を知ることもないのですから。  「喜びの少ない人生だったよ、悲しく苦しい陰深い人生だった」と言っておられます貴方。感傷に浸っておられる雰囲気が傍目にも良いものです。羨ましい感じもするものです。 でもですね、心が曇って悲哀に暮れがちな人生も良しとしましょうよ。雨の降らない晴れた日ばかりでは草木も辛いのですし、慈…

原口式健康法の奨め

 原口式健康法の奨め  私は、この11月末に63歳の誕生日を迎えますが今までのところ医師とは無縁です。20年間ほども身体検査はしていませんが元気ですから健康なのでしょう。日々の食事も三度三度が待ち遠しく、またその都度が美味しく楽しいのですから心身に不都合なところはないものと確信が持てるのです。蛇足ながら、たっぷりとアルコールづけの40数年間なのにです。  これには気持ちの在り方が効いているように思…

自分の明日にしっかり明るい光が添いますように、”丁寧”さんの七段活用。

 自分の明日にしっかり明るい光が添いますように、”丁寧”さんの七段活用。 1、ものを見るときには的確に理解できますように、丁寧に見る。1、話しを聞くときには真実を見出すことができますように、丁寧に聞く。1、話しをするときには正しく理解されますように、丁寧に語る。1、仕事をするときには完成度が高くなりますように、丁寧にこなす。1、手助けが欲しいときには快くやっていただけますように、丁寧に求める。1、…

自分にも社会の人々にも丁寧に対処することになるには、の第三段。

 自分にも社会の人々にも丁寧に対処することになるには、の第三段。 1、年齢に囚われないことです。自分自身も社会の人々も老若男女に係わりなく生きているかどうかを大事にすることになるのだから。1、性別、国籍、職業などに囚われないことです。自分自身も社会の人々も同じ時代を共有している人生旅程の道連れなのだから。1、結果に囚われないことです。自分自身も社会の人々も運の良し悪しが大いに関係してくる結果にでは…

自分にも世間の人々にも共に丁寧に対処することになるには、の第二段。

 自分にも世間の人々にも共に丁寧に対処することになるには、の第二段。 1、正直でいることです。自分自身も世間の人々も欺かないことになるのだから。1、清潔にしていることです。自分自身にも世間の人々にも不快感を与えないことになるのだから。1、飾らないことです。自分自身も世間の人々も気構える必要がないようになるのだから。1、挨拶を欠かさないことです。自分自身と世間の人々との接触をスムーズにいくようにする…

 自分を大切に扱いつつ他人をも同じように大事にするには、

 自分を大切に扱いつつ他人をも同じように大事にするには、常に丁寧に対処することを旨とすることです。 1、会話をするときには、時間の八割を相手に割り振るようにすれば相手を丁寧に扱うことになる。残りの二割で自分の思いを簡潔に伝えるようにすると冗漫に流れないようになって自分自身をも丁寧に扱ったことになる。 1、共同で何かをやる場合には、楽な部分を相手に割り振れば相手を丁寧に扱ったことになる。きつい部分を…

自己嫌悪に悩んでいる方へ

 自己嫌悪に悩んでいる方へ  自己を嫌悪する感情で悩む方は引っ込み思案であるとともに優柔不断でもあります。この二つは相似ていて親類みたいなものですが、もちろん別物ですので片側だけ持つ方はそんなに悩むことはありません。気弱な雰囲気がしますのでそれがむしろ控えめな性格として周囲の人々には受け入れられやすいものですから悩むほどのこともないのです。 ですが両方を持つとなるとそれ等が共振し相乗し合って行動力…

窓際族や閑職になったなら

 窓際族や閑職になったなら  定年退職を迎える前の段階についても言及しておかなければなりませんでした。一筆、加えておきましょう。 この世の粗方の事柄は二者択一の状態を呈します。地位が高ければ当たってくる雨風が強くて責任が重くなるし、給料が高ければ成すべき仕事もきついものとなりましょう。 したがって持つべき責任の薄いいわゆる、窓際族になったのです。仕事は楽で自分の自由になる時間が増えてくる閑職なので…