円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

☆『「心の中の平和省」に着目してください』

☆『「心の中の平和省」に着目してください』  私たちの身体には阿弥陀如来のありがたい工夫が随所に凝らされています。  毒物やウイルス、細菌などの侵入者や打撲、擦傷などに対して免疫機能など、”身 体の防衛省”の各部署が確立されています。リンパ球や白血球に血小板やキラー細胞 などが常に活発に働いてくれているのですね。  人間が野生動物だったころの名残である、不安や緊張感が生じたときの血管の瞬時 の収縮…

☆『内蔵器官だって生き物である細胞たちの集まりですから、それなりの意思も感情も持っているものなのです』

☆『内蔵器官だって生き物である細胞たちの集まりですから、それなりの意思も感情 も持っているものなのです』  昨日の論を続けます。  ですので、もしも病み始めに確りと反省して、患部に「ごめんよ、辛い思いをさせ ていたのだね、すまなかった」とでも謝っておいたなら、悪しき習慣の犠牲になって ひたすら耐えていた患部ですからね、少々いじけて拗ねていた気持ちを直ぐにやわら げて、更なる精進でもって耐性を強めて…

☆『病気の患部もあなた自身の一部ですからね、乱暴に扱うとその反動はあなた自身に来るのです』

☆『病気の患部もあなた自身の一部ですからね、乱暴に扱うとその反動はあなた自身に来るのです』  あなたの身体にはうつ病さんが居座っていますね。出ていってほしいのは山々なの ですがしかし、鬱で病んでいる心そのものもあなたの身体の一部であることには変わ りはないのですからね、その自分の一部を相手にして戦うなんておかしいのです。  例えて言えば、自分の一部同士である右手と左足が、互いに相手の手癖足癖が悪い…

☆『人間の生命力とは体力や気力というよりも、思念の深さに直結するものです』

☆『人間の生命力とは体力や気力というよりも、情念の深さに直結するものです』  昨日は、病気との戦いを止めるよう勧めましたが、それならば、どうするのが良い か、ということですね。  私たちの人間の身体に日常的な不都合をもたらす病気というものは、その殆どがそ れまでの生活上に積み重ねた、道理に適っていない思考や行動が原因となっているの ではないか、と私は捉えているのですがしかし、世の皆さんには、ものの…

☆『病気と闘おうとするから治らないのです』

☆『病気と闘おうとするから治らないのです』  今日は、病気を治したいなら、このような姿勢でありたいもの、とする私の考え方 をお伝えいたしましょう。  病気とたたかおうとするとあなたの心に”おののき”の思いが生じてくる旨のこと を、しばらく以前に説明しました。  *〔「病とたたかう」、という場合は、”闘”の字を用いますが、”戦”との違い は「たたかい」の規模の大小で使い分けるだけですので、「たたかい…

☆『風呂上りには着替えますよね。同じように”睡眠上がり”は心の入れ替え時なのです』

☆『風呂上りには着替えますよね。同じように”睡眠上がり”は心の入れ替え時なの です』  あなたは、一日の終わりにお風呂に入って、その日に付いた身体の汚れを洗い流し ますでしょうね。そうしてその後は皆さんの殆どが、パジャマか他の服に着替えま す。先ほどまで身に着けていたホコリまみれの服をまた着るようなことはしませんの です。付いた汚れをそれほど気にすることもなく着ていた服なのですが、一旦、風呂 に入…

☆『日夜の挨拶がもたらす効果に気づいてほしいのです』

☆『日夜の挨拶がもたらす効果に気づいてほしいのです』  昨日の論議を、もう少し深めておきましょう。   人々との挨拶の大切さが分かっているそのあなたがですね、自分をも大切にして、 丁寧に扱おうとの思いを持ったならば、日々に行なう自分自身との挨拶の重要さも十 分に分かってくるはずです。  そうしてまた、うつ病を患ったために意志の力が薄れてしまっているでしょうけれ ども、一日一日、一つひとつに精を込め…

☆『日夜の挨拶がもたらす効果に気づいてほしいのです』

☆『日夜の挨拶がもたらす効果に気づいてほしいのです』  昨日の論議をもう少し深めておきましょう。   人々との挨拶の大切さが分かっているそのあなたがですね、自分をも大切にして、 丁寧に扱おうとの思いを持ったならば、日々に行なう自分自身との挨拶の重要さも十 分に分かってくるはずです。  そうしてまた、うつ病を患ったために意志の力が薄れてしまっているでしょうけれ ども、一日一日、一つひとつに精を込め、…

☆『毎朝に生まれ変わりの宣言を!』

☆『毎朝に生まれ変わりの宣言を!』  さー朝です。寝床から起きだす前にも儀式を行ないます。  あなたは昨晩、寝たのです。神の領域である一夜の睡眠を経たのですから、昨日の あなたと今日のあなたは同一の人物、というわけではありません。微妙な差ではあり ますがしかし、絶対的な違いがあるのです。何故なら、神の御懐に抱かれて、昨日の 人間社会で身に付けてしまったちり芥を払っていただいたのです、禊(みそぎ)を…

☆『毎夜に今日とのお別れ式を行ってください』

☆『毎夜に今日とのお別れ式を行ってください』  さー、いよいよ今日から、あなたの心と精神に成長を促すアプローチを仕掛けてま いりましょう。現状の改善を企図して積極的な考え方をあなたの心神に根付かせてい くのです。  先ずは就寝時の儀式を行ないます。  あなたは、わが身体を寝床に横たえます。今夜の睡眠時間に身を置き始めていま す。  これから、大いなる宇宙であり阿弥陀仏なる神の領域で一夜の神聖な時を…

アーカイブ