円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

『子供には喜学・楽学させましょう』

『子供には喜学・楽学させましょう』 〔この講話の本筋は”一度で覚えてしまいましょう”です〕 Ⅱ、記憶の道具 「意」の手足となる小道具を使えば容易に覚えるようになります。 1、付け足す(+) 「アレに…した」と細工する作業が記憶を作り込む 2、複数で対比する(&) 「アレは…だが、コレは…だ」となって差異部が際立つ 3、似たもの通しを並べる(∽)  芯が同じなら一括して同時に覚えやすい 4、団体化す…

『子供には喜学・楽学させましょう』

小学生の父兄向けです。 『子供には喜学・楽学させましょう』 …子供の成長欲に直結する学び方をさせれば「勉強」しなくても済むのです… Ⅰ、基本的な考え方 「記憶能力には2通りの系統がある」と、理解させましょう。 1、先天性の受動的な記憶力 「…まま」で記憶(思)できるもの⇒自己存在の確保のためだけに機能する 2、後天性の能動的な記憶力 「意」を用いて記憶を作り込むもの⇒自己価値を高めるために機能する…

『近況報告・小学校のご父兄を相手の講話』

『近況報告・小学校のご父兄を相手の講話』  昨日は、ある小学校からお招きをいただき講話をしてまいりました。  お陰さまで、大変な好評を得たものと自負しております。  つきましては、その際のレジュメ(講話内容)を読者の方々にもご披露することに します。きっと皆さんのお子さんやお孫さんにもお役に立てていただけるものと確信 しております。  チョッと長いので何回かに分けてお付き合いいただくことになります…

『高齢者によるTOEIC攻略法』

『高齢者によるTOEIC攻略法』  私の記憶法を特徴付ける手法の一つを、かいつまんで披露しておきます。  数学の記号等で表現してみれば直ぐに理解していただけましょう。  つまり、【×、♯、≒、≡、■、等】を用いて、覚えたいものを弄くるのです。  学問のような知的事柄は“見たまま、聞いたまま”の受動的な記憶では覚えないよ うにできています(理屈は分かっていますので、いずれにかお伝えしましょう)から …

『高齢者によるTOEIC攻略法』

『高齢者によるTOEIC攻略法』  単語の暗記です。 ○「persuade;説得する」は、“パーシュエイド、パーソン・エイドと説得 し”と雑俳風にしたところ頭に入ったようです。「…sive,…sion」も視野 に入れました。 ○「requirement;要望」は、「リクエスト」と仲間であると知りました (ついでに、クエスト;探求、とも)。また動詞形の「require」や、また「 requisite…

『高齢者によるTOEIC攻略法』

『高齢者によるTOEIC攻略法』  申し遅れましたがお伝えしておきます。  ヒヤリングにおいて、遅めにしたCDの使用は直ぐに止めております。二度ほど聞い て後は本来のスピードのものを使っております。マダマダ慣れませんが何度も何度も同 じものを聞いております。  もちろん、効果はありますよ。間違いなく聞き取れる単語やフレーズが増えておりま す、少しずつ少しずつ。カタツムリの歩みの如くに。 …

『高齢者によるTOEIC攻略法』

『高齢者によるTOEIC攻略法』  ただ今、易しげな中三か高一レベル(多分ですが)の文章に親しんでおります。  が、数行ごとに把握しにくいフレーズがあり、しかも意味の分からない単語が出て きます。従って、その都度に辞書引きを行うのでした。しかも目的の語だけではなく 、前後のものにも必ず目を通します。そうすることが学びの助力として大きな効果を 生み出してくれるものと信じておりますのです。  でもです…

『高齢者によるTOEIC攻略法』

『高齢者によるTOEIC攻略法』  単語の記憶です。  驚きました。「racial」を字引きしたところ「人種上の」とあり、その名詞形 が「race②;人種」とあったのです。つまり、「race①;競争」と同じスペル なのでした。驚かされた時点で、記憶が確実に定着されたはずです。  また、「ban;禁止」は、“板金屋さん”として記憶しました。  「consume;浪費」は“コンシューム、シュールなma…

「高齢者によるTOEIC攻略法」です。

「高齢者によるTOEIC攻略法」です。  皆さんに誤らなければならないことがあります。  このシリーズの始めに「英文の暗記を心掛ける」と書きましたが、学びの進行を早め るために「短いフレーズごとに諳んじてみる」という風に、チョッとやり方を変えます 。  ついで、新規の単語は確かな記憶となるような暗記法を採用し、その都度この場で披 露していきましょう。 …

「高齢者によるTOEIC攻略法」です。

「高齢者によるTOEIC攻略法」です。 これからの毎日を英語付けにしたいもの、との意欲が沸き立ちつつあります。心構えは出来ているのです。 昨日、指南書を購ってきました。前回のものと違って具体的で明快なTOEIC試験対応書です。 読み進む頁ページが、成るほど成るほど、という思いがするものばかりなのです。  あり難いことです。 …

アーカイブ