円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

〖神仏への回帰107〗 {“悟りを開け”はキツイ!}

〖神仏への回帰107〗{“悟りを開け”はキツイ!}ナゼなら、そこに“悟りを開け”というクリアー困難な命題があるからです。これは常識的に考えたなら一般人にはヤハリ解きにくい課題になりましょう、先ずもって“悟りえた者”というのは殆どが世俗を何年も離れて生活した結果のことなのですからね、となれば社会で暮らす人々が“悟りの境地”へ達するなんぞトテモの話になりましょう。さー、それなら、いっそ逆から探ってみて…

〖ブレインフルネス講座〗 {ブラックジョーク辞典}

〖ブレインフルネス講座〗 {ブラックジョーク辞典}【貧乏ゆすり】:“貧乏を理由に金をゆすること” {良い妻になるコツ②}“ふざけて夫にウインクする”、コレ3年間は効果がありましょう、きっとね~^^! {ジョークことわざ辞典}【親バカ】⇔“祖父母大バカ”:親バカの遥か上をいく、親の時に厳しくしてしまった後悔からですね {鬼が黙る}来年のことを言うと鬼が笑うそうだ、だが何年も先の計画を言うと神仏が褒め…

〖老人の体力・脳力アップ塾341〗 {“幼児の感性”は経験からでない}

〖老人の体力・脳力アップ塾341〗{“幼児の感性”は経験からでない}はい、脳機能の未発達な幼児らが見せる感性とは、つまり別途の仕組があることを意味しましょうし、それなれば〔魂〕以外に考えられないのですよ。が、しかし一方で顔の表情を造りだしているのは脳細胞の働きに相違ないことも確かだから、ムム、その関係は一体どんな具合になっているのでしょうか。  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上…

〖神仏への回帰106〗 {“六根清浄”のその先を!}

〖神仏への回帰106〗{“六根清浄”のその先を!}ハイ、宙に浮いていた“”空即是色“”を究明してこそ真の〔般若心経〕を会得したことになるのではないかとボクは想い定めているのでした。つまり“六根を清浄して後”この世の色界につき“不だ、無だ、空なのだ”と感得できたなら、今度は逆に“”空即是色“”を標榜してみるのですよ。その方が“色即是空”なんぞより遥かに現実的なのですからね、放っておく手はありません。…

〖ブレインフルネス講座〗 {ユーモア造語辞典}

〖ブレインフルネス講座〗 {ユーモア造語辞典}【貧乏ゆずり】:代々続く貧乏居心地イイ家系だね~ by 貧乏神 {ユーモア新ことわざ辞典}【女三人寄れば姦しい】⇔“男三人寄れば勇ましい”「ウンやろう」「よし行こう」と成りやすいものさ {迷う?}日々“未知の世界”を進んでいるのだから迷うのは当然でしょう、「迷うな」という忠告もソレを知った上でなければ意味を持ちません {愚者と賢者}愚者は欲しいモノを夢…

〖老人の体力・脳力アップ塾340〗 {“赤ちゃんの感情”は無経験から②}

〖老人の体力・脳力アップ塾340〗{“赤ちゃんの感情”は無経験から②}人生経験などマッタクないのに少なからず喜怒哀楽の感情を持っているということは何を意味するのでしょうか、つまりは頭脳の発達以前の現象ということに成ってまいりませんか。ボクは今わが子の驚きや感動の表現が存外に豊かだったことをマザマザと想いだしつつ書いておりますよ。  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http…

〖神仏への回帰105〗 {“アンネの言葉”がカギになる}

〖神仏への回帰105〗{“アンネの言葉”がカギになる}さて、アンネの言葉には生への希望と肯定しかありませんでしたね。で、この姿勢と感性こそ例の〔般若心経〕に残されたナゾの部分を読み解き、完成へと導く指針になるとボクは想い定めているのでした。さーさー、今こそ“”空即是色“”を詳(つまび)らかにしてまいりましょう。  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://worldr…

〖ブレインフルネス講座〗 {ユーモア辞典}

〖ブレインフルネス講座〗 {ユーモア辞典}【選挙公約】:言う方も聞く方も信じないもの {正論のつまらなさ}止まない雨はないさ、だが降らない雨もないね {良い妻になるコツ①}結婚前のように名前で夫を呼ぶ、コレは効きましょうね~^^! {蔑まれた?}ならば憐れんでやりましょうよ、“優越意識は劣等感の裏返し”だから別の処で蔑まされ悩んでいるものです、その相手は! {チャンスを掴む最大の武器?}それは今の…

〖老人の体力・脳力アップ塾339〗 {“赤ちゃんの感情”は無経験から①}

〖老人の体力・脳力アップ塾339〗{“赤ちゃんの感情”は無経験から①}〔氣〕につき皆さん合点がいかないようなので、違う視点からの解説を試みましょう。さて、チョッとここで幼児や赤ちゃんの顔を思い描いて頂きます、意外と豊かな感情を示すのではありませんか、一才頃には様々な表情を見せ始めますね。はい、そうなのでした、彼らは結構なほど喜怒哀楽の感情を持っているという事になりましょうよ、まったく人生経験がない…

〖神仏への回帰104〗 {“未熟を背負いつつ”進みます}

〖神仏への回帰104〗{“未熟を背負いつつ”進みます}はい、アンネの言葉を指針に〔般若心経〕を読み解くとしても、ボクは未熟で半可通という大きな障害を背負いつつ進めざるを得ない作業となること間違いありません。ですが、そのこと重々承知しつつも然しボクはずい分と前向きでおります、進みいく先々への興味が強く後押しするゆえにです。さー、では、まいりましょう、本来あるべき“真なる人生の構築”へと歩みだしますよ…

アーカイブ