円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

〖原口式処世訓38〗 {“コトワザと常識の違い”は何か?}

〖原口式処世訓38〗 {“コトワザと常識の違い”は何か?} 〇コトワザ・俚諺=当事者意識から芽生えたモノ⇒人生の知恵、損失回避グスリ 〇一般常識=野次馬的な感覚から発生したモノ⇒人生の毒、自他を傷つける刃物 以上のような定義になりましょう、これは相違ないはずですね それゆえ一般常識に埋没していると自他ともに傷ついてしまうこと、シッカリと認識していたいものです  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆…

〖魄(たましい)を磨く人格向上学17〗 {“ピンチにはチャンスが潜んでいる”のと同じです}

〖魄(たましい)を磨く人格向上学17〗 {“ピンチにはチャンスが潜んでいる”のと同じです} ピンチ状況の際には逆に成功へのチャンスが付き物ですが、ボケていくというピンチ時にには反転し向上する仕組みも、やはり備わっていたという話なのでした。 これは有り難いものです、使わない手はありませんよ。 さー、ここでも一つの定義が出来てまいりましょう。 〇加齢とともに衰退していく先天性の感受力=〔魄〕がらみ 〇…

〖今日のユーモア〗 近々“NHK・ダーウィンが来た”が“ダーウィンが帰った”になるらしい

〖今日のユーモア〗 近々{NHK・ダーウィンが来た}が{ダーウィンが帰った}になるらしい日本人は誰も進化しないからだそうな 分かるかなぁ、分かんねーだろうなぁ 近々{NHK・おはよう日本}が{こんばんは日本}になるらしい日本の夜を明けてくれた竜馬の効能がモハヤ消えるからだそうな 分かるかなぁ、分かんねーだろうなぁ  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://world…

〖原口式処世訓37〗 {“コトワザは知恵”だがしかし“常識はドク”}

〖原口式処世訓37〗 {“コトワザは知恵”だがしかし“常識はドク”} 【急がば回れ】【可愛い子には旅をさせよ】【喉元過ぎれば熱さを忘れる】等々の“世間のコトワザ”は生きる上での知恵ですね、その殆どは真理です さて、コレと“世間の常識”とを一般に混同しておられましょう、両者には明確な違いがあるのに気づいていないのでした たとえば“皆が言っている「呼吸の30%は皮膚でしている」”は真っ赤なウソですよ、…

〖原口式処世訓36〗 {“皆が言う”という枕詞がつくものは大方がウソ}

〖原口式処世訓36〗 {“皆が言う”という枕詞がつくものは大方がウソ} さて、シバシバ【皆が言う】との冠詞・枕詞を聞きましょうが、ソレこそが“常識のウソ”の原点なのですよ ナゼなら、そんな陳腐すぎる言葉を持ち出す本人こそ当事者意識がないゆえに借りものの見解で場を繕おうとしているに過ぎないからですね さらに言うなら、ダレもが安直に持ちだせる借り物の言葉そのものが“常識のウソ”を内包しているものと見な…

〖魄(たましい)を磨く人格向上学16〗 {“若返りへの感覚で感興力を育てる”のですよ}

〖魄(たましい)を磨く人格向上学16〗 {“若返りへの感覚で感興力を育てる”のですよ} さー、そんな思考の流れの結果で今のボクは“”興趣力“”との言葉に辿りついておりますよ。 はい、受動的に自然発生する感受力が衰退するのに対し、自ら能動的に趣向を創りだすという発想ですね、それなら無限に成長していく一方なのですからね、重宝します。 何らかの出来事が生じたなら、そこに興味が注がれるモノがある筈ですから…

〖今日のユーモア〗 滅多にない降雪に雪見酒とシャレてみた

〖今日のユーモア〗 滅多にない降雪に雪見酒とシャレてみたすると妻が雪女に見えた雪の精だとオラは思ったが酒の所為だ減らせと妻はいうロマン派男と現実派女の一夜だった 雪夜の次の日は天気だったはしゃぐ孫が小さな雪ダルマを造った冷たいので太陽で温めようと濡れ縁に置いそうだしばらく後に消えてしまい誰かが持って行ったと半ベソだった  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇暗記力向上研究会http://wo…

〖原口式処世訓35〗 {“一般人の第一問題”は常識への埋没です・その3}

〖原口式処世訓35〗 {“一般人の第一問題”は常識への埋没です・その3} では、どうすれば良いかですね もしも“そうではないかも知れない”との着想があったなら当然に違う展開への可能性が出てくるに相違ありませんね、現にボク自身が見極めをつけているゆえ断言できるのでした つまりは、先ずもって“”常識にはウソが付きもの“”との認識があれば良いだけです、それだけで事は必ず良い方向に展開しだしましょう  ◇…

〖原口式処世訓34〗 {“一般人の第一問題”は常識への埋没です・その2}

〖原口式処世訓34〗 {“一般人の第一問題”は常識への埋没です・その2} “常識のウソ”の一典型として“人間の心身は必ず老いる”というものを挙げておきたいものですね、これに引かれて中年以降のダレもが“年相応に老いていく”のは間違いないからですよ はい、例えば“歳だからIQが落ちるのは当然だ”といった風に思いこみ信じこんでいるとなれば当然に確信している方向へと導かれていくのですよ ナゼなら、それへの…

〖魄(たましい)を磨く人格向上学15〗 {“想起で若返らせる”のではないでしょうか}

〖魄(たましい)を磨く人格向上学15〗 {“想起で若返らせる”のではないでしょうか} はい、その辺の事情にボクが気づいたということは、ヤハリ全くの間違い、見当違いではないはずですよ、“火のない所に煙は立たない”との例えもあるようにです。 要するに、ボク自身の脳細胞なんぞ“火のない所に立つ煙”を造れる力は有るはずがないのですからね、従って確信できるのでした。 つまり、ヤハリ“昔への回顧で頭脳を若返ら…

アーカイブ