円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅人格とは“個人としての仕様書”⦆

⦅人格とは“個人としての仕様書”⦆ “”共通知識を個人仕様に変える“”という発想が欲しいものですねー。 そもそも一般知識を例えてみれば、公道のようなものだろうと愚生は想うのですよ。 それにつき、どのように咀嚼し且つどのように消化するかが、つまりは個性であり人格でも有りましょう。 公道で流通している諸物を私道に取り込んで如何様に処理するか、ということですね。 さて、その例として昨日の【Train】の…

⦅【Train】の物語!⦆

⦅【Train】の物語!⦆ 昨日の答えは“”水琴窟“”でした。 私たちの心神世界には妙なる響きを奏でる〔水琴窟〕が存在しており、それは神仏のご意向にマッチした思考・行動をすると動きだすように成っているのですね。 と、そんな書き出しをすると何やら「言い回しが辛気臭い」とのお声が聞こえて来るようです。 ですので、噛み砕いて解説してみましょう。 世に流布する知識の諸々に接し、吾が身だけの個性化・方言化と…

⦅“人的能力の究極”は【意】により齎される!⦆

⦅“人的能力の究極”は【意】により齎される!⦆ “”キーワードは〔意〕にあり“”なのでした。 日々、心に自ら音を立てるのですよ。 吾が身の方から世の物々事々に働きかけ語りかける姿勢でいると、天におわします神仏に届けとばかりに“”心神の奥なる☆☆☆が幽玄な音を響かせる“”のでした。 そうして、それが正しく“”自己の創り出し“”であり、〖智慧の創造〗なのではあろうと愚生は想定できるという訳なのですよ。…

⦅“智慧の創造”は無限なり⦆

⦅“智慧の創造”は無限なり⦆ 昨日の答えは下記です。 頭の部分は【Fと ‐ 】と、その鏡字、及び【同】の中身が左寄りになったもの(【Eと ‵ 】でも結構なのですよ)。 さて、〖智慧の創造〗は無限です。 心神世界は、どこまでも高まり奥まり深まるものなのですよ、求める限り拡大するのでした。 人間の深奥に、そんな能力が備わっているという事は、それこそが神仏の望む究極の人間像なのではないかと愚生は推定して…

⦅〔7項目〕の試み!⦆

⦅〔7項目〕の試み!⦆ 昨日の答えは“”知恵を創造する“”でした。 では、例の〔7項目〕を実地に試みましょうか。 例として、“次なる漢字を覚える”という設定にしてみます。 これまでに使ったことなく今後も全く用を為さない言葉、保持する意味の丸でない知識でと思われるこの漢字につき、〔へのへのもへじ〕同様の状況が期待しうるか否かの実験台という訳ですね。 【爨;かまど】 これを、前回の7項目に対応させてみ…

⦅“藤井棋士の技量”その根底なるもの!⦆

⦅“藤井棋士の技量”その根底なるもの!⦆ 昨日の答えは“”藤井聡太棋士“”でした。 若干16歳の少年の身に類まれな能力を齎したのは、何なのでしょうか。 彼の若者が、他の老獪な猛者連を圧倒できるとは一体、どんな理屈があるのでしょう。 はい、並みいる諸先輩たちを尻目に躍進できる能力は他の人々の気づき得ぬ秘策・奇策を会得したからに相違ありませんね。 逆説すると、百戦錬磨な連中でさえ通り一遍な発想で終始し…

⦅“〔へのへのもへじ〕現象”の体現者!⦆

⦅“〔へのへのもへじ〕現象”の体現者!⦆ 昨日に続けますね。 容易に“”〔1人/1万人以上〕(これでも低めです)の部類“”に入ると愚生は想定しております。 このこと、随分と大事なので繰り返して置きましょう。 高い効能の意も込めて愚生が〖へのへのもへじ現象〗と呼称している昨日の7項目につき、それ等を念頭にした知識の仕入れ方をすれば、大方の人々を遥かに凌駕する知恵者となりましょうこと愚生は確信している…

⦅ 知識に“〔へのへのもへじ〕+α”を!⦆

⦅ 知識に“〔へのへのもへじ〕+α”を!⦆ 昨日の答えは“”〔へのへのもへじ〕現象“”でした。 さて、この言葉に直ぐ覚え忘れにくくする要素が幾つ入っているか吟味してみましょう、さすれば勉学の苦労や中高年者の記憶力問題を難なくクリアーする事が可能になりますゆえ。  1、簡単な言葉。  2、韻をふむ。  3、ゴロが良い奇数の文字。  4、映像化し易い。  5.顔という身近な物事への譬え。 と、5点ほど…

⦅ 知識には〖一方通行性〗の欠点が!⦆

⦅ 知識には〖一方通行性〗の欠点が!⦆ 昨日の答えの例は【あ】【む】【れ】等でした。 今、論題を提示され改めて直視した上記につき、皆さんが逆さに書けないという慄然とした現実を認識して頂けましたでしょうか。 ここに大きな問題が含有されている事につき、かつて愚生は〖知識の一方通行性〗という表現で皆さんに提示しましたが覚えて居られましょうか。 例えば、【〇こがましい】のように頭の部分が出てこないと知識が…

⦅ 知識の仕入れ方に芸がない!⦆

⦅ 知識の仕入れ方に芸がない!⦆ 昨日の答えは“”絵に描いた餅“”でした。 さて、世の中の人々を知能の有無で単純に分類すると次のようになりましょう。  1、覚えていない人。  2、後々でもアウトプットできる人。  これにつき、容易に区分けできますよ。 例えば「【☆】、【☆】、【☆】などを逆さにし、且つ尻尾から書いてごらん」と問われて、安直に書ける人は殆ど居られませんでしょう。 従って、❝❞ある意味…

アーカイブ