円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅【難しさ】に潜む言葉は?⦆

辛気臭い問題が続いたので軽めのものに替えましょう。 ⦅【難しさ】に潜む言葉は?⦆ 〇【難しさ】という言葉に潜む“語彙(ごい)を10個以上”挙げて下さい。但し、【無】等の〔一字物〕は省きますよ。 複数の文字で出来ている〔言葉〕は当然に構造物ですからね、従って他の幾つもの言葉としても分解できることに成りましょう。〔富士山〕が宝永山や須走、青木ヶ原などで構成されているようなものですね。 ですので、それを…

⦅“冷蔵庫の物”は幾つ挙げられる?⦆

⦅“冷蔵庫の物”は幾つ挙げられる?⦆ 今回は〔冷蔵庫〕に限定して行いましょう。 はい、ここの内臓品だけでも物凄い件数に成りますこと、容易に想像がつきますね。 これにより、副産物として冷蔵庫内の“整理、たな卸し”に結び付けたい為でもあります。  〔冷蔵庫〕にある物につき“品名を25件”挙げて下さい。  1分以内で出来たなら【優】、2分以内で【良】、3分まで【可】、それ以上には【?】との設定です。 と…

⦅“台所の物”は幾つ挙げられる?⦆

⦅“台所の物”は幾つ挙げられる?⦆ 〔居間〕の次は矢張り、これでしょう。  〔台所〕にある物々につき“25件”挙げて下さい(前回より数量を半分にしてあることにご留意願いますね)。  1分以内で出来たなら【優】、2分以内で【良】、3分まで【可】、それ以上には【?】との設定です。 尚、“お揃いのフォーク”や“五枚組の皿”等は1件としましょう、安直すぎますからね。 でもですよ、台所は倉庫以上に多種多様な…

⦅“居間の物”は幾つ挙げられる?⦆

⦅“居間の物”は幾つ挙げられる?⦆ 今度のものも題目は単純ですが、その割には難易度が高いですよ。   ②〔居間〕にある物々につき“50個”挙げてみて下さい。  1分以内で出来たなら【優】、2分以内で【良】、3分まで【可】、それ以上には【?】との設定は変わりません。 〔テーブル、ボールペン、爪切り、湯飲み茶わん〕など等、それは数多ある筈ですよ。多分、5百や千点は優に超えるのではないでしょうか。当然、…

⦅“本のタイトル”を何冊憶えている?⦆

⦅“本のタイトル”を何冊憶えている?⦆ 昨日お願いした作業につき“無造作を排除した行為”(何故かは、追々解説してまいります)になりますから少なくとも一か月間は覚えているだろうことを愚生は確信していますので、皆さん半信半疑でしょうけれども話を進めますことお許し願いますね。 先ずは、その〔目敏さ〕につきご自分の“現状レベル”をチェックしてみましょう、それは〔想起力〕に直結しますから、次のような試行で直…

⦅これで“記憶力は大丈夫”が分かります⦆

⦅これで“記憶力は大丈夫”が分かります⦆ 昨日に続きますよ。 「オイオイ、いきなり“シャーロックのように”なんて言われても、それに付いて行ける記憶能力が本当に有るのだろうか、我が身にさ」と、皆さんが疑念を抱くのではないでしょうか。 では、チョッとした実験を試みて頂きましょう、結果を知れば自信を持てますこと間違いありませんゆえ。 次に提示する“〔①項〕のみ”を試みて下さい。で、これにつき何日間ほど忘…

⦅目指すは“シャーロックホ-ムズ”⦆

⦅目指すは“シャーロックホ-ムズ”⦆ かの〔名探偵・シャーロックホームズ〕は一度目にした物事につき、どんな状態になっているかを瞬時に見定め記憶する有能者として描かれていますね。 そのモデルとなった人物が実在しておりました。 彼は医師だったので、人間の心身に備える各種の能力につき我が身を以って体現する方策を探求していたのではないかと愚生は想定しております。(*)  頭脳明晰で病気もせず天寿を全うした…

⦅最も習慣的な趣味が【生活習慣病】に何故ならない?⦆

⦅最も習慣的な趣味が【生活習慣病】に何故ならない?⦆   ③、学問等で用いられる“能動的に記し憶える記憶力”は厳然と存在しているのです、年齢不問ですから誰の身にも、ですよ。 と、前回に述べました続きで“後天的な能動性”の件をより詳細にお伝えしなければなりませんね。 さて、それなら、“天寿まで心身を全うしたいと望む者には、どんな方策が有るというのだろう”というのが私の考察立地点でした。 つまり、“種…

⦅中高年は何故“呆ける”?⦆その2

⦅中高年は何故“呆ける”?⦆その2 話は結論に近づいていますよ。 さー、これにて皆さんは“多思・多感”をもたらせていたものは自動的に発動する〔感受力〕によるものであったと判明したことに成りましょう。 さて、中高年者が再び学問に勤しみだす姿をよく見かけるものですね。かく言う愚生も昨年の三月まで近くの大学に籍を置いて学生たちと同席し、テストもトップの成績を取ったものでした。学び方、憶え方に長年の知恵が…

⦅“恋をした”のではなく、させられたのです⦆

⦅“恋をした”のではなく、させられたのです⦆ 昨日の続きです。 さて、20才までの向上とその後の劣化につき、二つほど挙げられましょう。   ①、“種の継続”の為の向上で、次世代が育てば一先ずは用済みです。(*)   * これに関われない方々も大勢おられますが、その場合は後に述べる“種の向上”〔③項〕に貢献するように成っている、と推察しております。   ②、その後の一途な衰退は“死への準備”です、そ…