『近況報告・イベントの運営側となって』

『近況報告・イベントの運営側となって』

 

10月29日(土)に行われた「ぐるっと大網30kmウォーク」という名の行事に実行委員として参加してきました。

 

「歩き人」ではなく、運営する側の者としての参加ですので関わったスケジュール毎に鮮明な記憶を得ております。

 

これにより、能力開発をライフワークにしている者として次の事が矢張り、意識されるのでした。

 

“人間、須らく運営側に立つべし”とですね。

 

さすれば、それに関与した時々刻々が色濃いものになるゆえにです。

 

チョッと、この事につき吟味してみますね。

 

日々にこなしている我が身の〔身過ぎ世過ぎ〕で見聞きし出会う行事につき、対応の仕方は次なる三様態が考えられましょう。

 

  • 〇ただ見て去る
  • 〇参加者となる
  • 〇運営側となる

 

今回の〔運営側〕を加えて、これ等の何れをも経験した私には心身の活性化がもたらされるのは断然、〔運営側〕に違いないことを確信できるのです。

 

延いては、日々の暮らしに於いて「如何なる過ごし方が望ましいのか」、「その方法の個々人化策は?」と考察は進みます。

 

変り映えのしない常日頃ではある、だがしかし“日時”は間違いなく移り変わってはいるのですね。

 

しかも突き詰めて捉えるなら、“時”にこそ絶対的な変化が表れているのだから、日々に思いを新たにすべきものではなかろうか、ということにもなりましょう。

 

そうして、その論が結ばれるところは結局、次なる言葉となるのでした。

 

【随所に主となれ】という仏教禅の教え、にです。

 

これは、“何時でも、いかなる所でも主体的でありなさい”との意味合いですね。

 

で、この度も、そのように振舞った私だったというわけです。

 

よって、私は“老いて益々、盛んなり”の状態ではあるのでした。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇